FishMasterのロゴ

tadsuzuki

シマノの投げ竿!搭載テクノロジーから選んだ本格ロッド10本!

シマノはダイワ精工と並ぶ釣具のトップメーカーです。シマノの投げ竿のテクノロジー、選び方、そして商品のラインアップや特長を紹介します。この記事をヒントにしてお気に入りの一本を見つけ出してください。

シマノの投げ竿の技術力は変速機から!

出典:visualhunt

株式会社シマノは釣具のトップメーカーであるとともに、1921年創業からの主要事業の一つが自転車用変速機でシェアは世界一です。
このトップブランドとなった釣具と変速機を世界各地にある拠点網で販売している世界規模の企業なのです。

シマノが釣りファンの間で、時にはダイワよりも技術力が高いと評価されていることもリールなどでのギア製造技術があったからと納得できます。
このシマノの投げ竿シリーズを低価格帯から高価格帯別に分類していきます。低価格から高価格になるにしたがって採用されるテクノロジーはより先端的になり、上級アングラーでこそ使いこなせるレベルのものになります。

シマノ投げ竿、価格帯とテクノロジー名

シマノでは、各シリーズごとに採用したテクノロジーとして技術特性/フィーチャー(特長)を紹介しています。

低価格帯のホリデースピンの場合、搭載テクノロジーは、キャスコングリップのにぎり構造くらいで、中価格や高価格にみられる高度なテクノロジーは搭載されていません。あくまで普及竿としての手軽さが特長なのです。

これが中・高価格帯になると最先端のテクノロジーや設計システムが採用されて行きます。「スパイラルX」+「ハイパワーX」のダブルX構造を採用するのはもちろん、元ガイドには大口径MNガイドを搭載して糸の放出抵抗を減らし、スムーズな遠投ができます。アタリを弾かない穂先、バット部のパワーを上げて飛距離&魚を浮かす調子設定により、遠投置き竿の醍醐味も味わえます。

※表中の★マークは基本となる採用技術です。

価格帯 テクノロジー名(技術特性/フィーチャー) 定義/解説 コメント
低価格帯 キャスコングリップ キャストのコントロール精度を向上させる特殊ラバー製のグリップ 軽く爽快なキャストが滑らずにできます。
中価格帯 ★ハイパワーX キャスト時やファイト時のネジレを抑制するカーボンテープで巻いた3層構造によって強さと軽量化を実現 意図するロッドの方向性が保持しやすいです。
★マイルドチューン キャスティング時のリリースタイミングが合わせ易く、ミスキャストを大幅に減少できる調子の設定 リリースタイミングがとりやすくなった。
★スパイラルX スパイラルXとは縦繊維のシートを斜め方向のカーボンテープで3層構造に巻いたことで、斜め繊維に横繊維としての機能も持たせた。 軽く強くなった印象!
★C14+ カーボン繊維で強化したシマノ独自の素材としてリールシートに採用、軽量化やロッドの感度を向上 操作性が良くなった
高価格帯 進化型新世代先調子マイルドチューン 従来の新世代先調子をさらに先調子化、力のキャスティングではなく、ロッドのしなりで楽に遠くへキャスティングができる しなりで間(ま)ができて方向性が良くなりそう
★(振出用)遊動型Kガイド 元ガイドには足高のステンレスフレームSiCガイドを採用、ガイドやロッド本体での糸の放出抵抗を最小限にした ラインの放出にスムーズ感が
チタンKWQSGガイド 糸絡みトラブルを軽減し、ロッドの曲がりに良く追従する 、ロッド本来の曲がりも自然に
可変式バランスウェイト 可変式のバランスウェイトが搭載可能 自分でスイングのバランスを調整できる
★『DX+』『EX+』『FX+』 「飛距離」「コントロール性能」「感度」3要素の組み合わせから選択可能に ”夢の感度”が競技で使いこなせるかどうか
(並継用)不等長3本継構造 先から元竿までをキャスティング機能に適した長さ・調子に設計 飛距離を追求したいアングラーに

シマノの投げ竿、低価格・中価格・高価格帯のシリーズ名

シマノの投げ竿から中価格帯の並継タイプを中心に整理しました。
低・中・高価格帯の定義についてはメーカー希望価格と採用されたテクノロジー種類を考慮して分類しました。
ご予算にあったシリーズ商品の選択に利用してください。

価格帯 シマノ投げ竿シリーズ名 仕舞いタイプ メーカー希望価格
低価格帯 ホリデースピン 振出 約0.85万円前後
中価格帯 サーフチェイサー 振出 2.01万円
サーフゲイザー 並継 2.8万円
サーフリーダー 振出 2.83万円
サーフランダー 並継 3.55万円
ボーダーレス 振出 3.8万円
サーフランダー 振出 4.07万円
ボーダーレス 並継 4.2万円
プロサーフ 振出 4.65万円
高価格帯 スピンパワー 振出 9.05万円
スピンパワー 並継 9.89万円
スピンパワー パワーフィッシング 振出 9.9万円
スピンパワーSC 並継 10.0万
キススペシャル 並継 12.6万円

ここでは低価格帯は1万円以下とし、実勢価格も含んで1万円超~4万円が中価格帯として、高価格帯は4万円超としています。
低価格帯に入るのはホリデースピンのシリーズだけです。
並継ぎタイプについては、一番低価格のサーフゲイザーでも価格は2.8万円以上になります。
競合のダイワと比べて低~中価格帯ではワンランク上の価格設定がされています。
シマノの最高レベルになるキススペシャルのシリーズになると、ダイワと同じ程度の12万円以上になります。

シマノの投げ竿なら、最初は並継タイプを選べ!

出典:SHIMANO

上の写真はSHIMANOキススペシャル(並継)です。
シマノは投げ竿の理想は「3本つなぎの並継竿」であるとしています。
振り出し竿では収納のために4本の竿を入れ子にする構造をとるために、キャスティング時に竿継部分で変曲点が生じてしまいます。
このために投げの精度やアタリの反応性が落ち、またスイングパワーにも負担になるのです。
振り出し竿を使うのは、その携行性の良さから置竿としての用途のほうがおすすめです。
シマノでは最初の投げ竿は並継タイプがおすすめとなります。

シマノの「飛距離アップのロッドセレクト」がすごい!

シマノのホームページで紹介されていますのが、フィジカル&パワーを基準に導き出す「飛距離アップのロッドセレクト」のページです。
ここでは下のような並継竿の3つのメリットを上げています。

  • 理想のロッドラインは3本継でないと実現しない
  • 効率のよいパワー伝達機能で振出竿では実現不可能
  • 幅広いガイドの選択肢によりロッドのポテンシャルをうまく引き出す

シマノは飛距離アップのためには釣り人の身長(体重)とその人のパワー(筋力)から最適の並継竿を導き出す手法をとっています。
すなわち表中でパワーを大中小で選ぶと、体力に応じた飛距離を出せる投げ竿の型名が選べるようにしているのです。
例えば身長が170~180cm(65kg~)でパワーが中(ムクシンカー相当で23~26号)を選んだなら、投げ竿は405EXを中心にして385EXや365DXを推奨しています。
このような身長や体力を基準にした最適な投げロッドの紹介は先進的な試みで興味深いです。

詳細は下の引用をご覧ください。

NAGEとは
並継竿、シマノの飛距離アップのロッドセレクト(手法)です。

出典:http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/pdf/nage_rodselect.pdf

シマノで投げ竿を選ぶポイントは簡単!

シマノで投げ竿を選ぶポイントを挙げます。

竿の長さ、シマノのガイダンスに従うのがベスト

シロギスを狙って中級以上の投げ釣りを極める目標を設定しましょう。
このためにはまず、振出竿ではなく、曲がりが自然な並継竿を選びます。

並継竿を選ぶには、やはりシマノのガイダンスに従うのが良いです。
竿の長さはあなたの身長(体重)やパワーに合ったロッド型名から決めることができます。

竿の硬さ(錘負荷)も簡単に選択!

竿の硬さ(錘負荷)には統一された基準がありません。
投竿の選択でどんな硬さ(錘負荷)を選ぶかです。

シマノの「標準錘負荷」は
FX(23号)、EX(25号)、DX(27号)、CX(30号)、BX(33号)…を示し、同時にFXだと18~25号、EXで20~30号…のように各竿が対応できる錘の幅を表しています。

この錘負荷は前のロッドセレクト方法(表)から、選んだ型式の行にあるムクシンカーの値が錘負荷(竿の硬さ)になります。自分の体格に合った錘負荷(竿の硬さ)を選べます。

投げ竿の遠投と似ているのが野球の遠投でしょう。
たとえば軟球、硬球からソフトボールへと重いほうが遠くへ投げられるということはありません。
やはり肩や下半身の筋力とバランス感覚で遠投ができるのです。
自分の体格に合った竿の長さや錘負荷(硬さ)を選びましょう。

投げ時はタラシにも注意

竿の長さや選択方法には、直接の関係はありませんが、投げ竿の選択にはロッドとオモリだけではなく、ラインも関係してきます。
いざ投げてみるとうまく飛ばせない!
タイミングがあわない!などの場合は、この「タラシ」が関係しています。

タラシとは竿先~オモリ間に出したラインの長さのことで、調整ができていないとタイミングが合わずにリリースポイントがズレ、投げにくくなります。
3本継の投げ竿では中間の2番でタメを作り、3番(元竿)を曲げることが投竿の性能を引き出す条件です。タメのためにはタラシの長さがポイントになるのです。試投で竿を選ぶ時にはこの点も注意してください。

シマノの投げ竿でおすすめこの10本!

出典:SHIMANO

上の写真はSHIMANO サーフゲイザー(並継)です。
シマノの投げ竿をシリーズ全体から、おすすめの代表的な竿をあげています。

1.キャストが楽しい投げ竿!シマノホリデースピン(振出)

握り部分にはキャストのコントロール精度を向上したキャスコングリップ搭載、本格的に投げ釣りを楽しめるエントリーモデルです。

シマノ ホリデースピン(振出) 405CXT

ロッド(釣り竿)タイプ:スピニングロッド
主な釣り場所;防波堤釣り/波止釣り 投げ釣り(サーフ)
全長(m):4.05
継数(本):4
仕舞寸法(cm):114.0
自重(g):438
先径/元径(mm):2.6/23.9(23.5) ※元径の( )内の数字は後端から200mmの外径を表示しています。
錘負荷(号):25~35
標準錘負荷(号):30

対象魚 キス カレイ アイナメ ハゼ ベラ メゴチ イシモチ カサゴ アキアジ

Amazonで詳細を見る

2.ハイパワーX技術でコスパ抜群!シマノサーフチェイサー(振出)

ハイパワーX構造を採用して、ロッドの曲がりと方向性を保持し、振出投げ竿の性能がフルに発揮されます。

シマノ サーフチェイサー[振出] 425EX-T

全長(m):4.26
継数(本):4
仕舞寸法(cm):123.0
先径/元径(mm):2.5/22.9(22.4) ※元径の( )内の数字は後端から200mmの外形を表示しています。
錘負荷(号):20~30
標準錘負荷(号):25
カーボン含有率(%):99.7
トータルガイドホールドシステム
キャスコングリップ(特殊ラバータイプ)
7ガイド設計

対象魚  キス カレイ アイナメ

Amazonで詳細を見る

3.投釣りに本気で取組む並継!シマノサーフゲイザー

本格的投竿に標準装備となっている機能仕様です。
投げやすさを追求した調子設定。
並継投竿のエントリーモデル。

シマノ サーフゲイザー 並継 405CX

全長(m):4.05
継数(本):3
仕舞寸法(cm):143.0
自重(g):400
先径(mm):3.0
錘負荷(号):25-35
標準錘負荷(号):30
カーボン含有率(%):99.6

対象魚 キス カレイ アイナメ ベラ

Amazonで詳細を見る

4.本格投げ釣りのスタンダード振出竿!シマノサーフリーダー

大幅な軽量化と全体のバランスの見直しにより軽快なキャスト感を実現しました。
投げやすく、遠投なども、本格的な投げ釣りのスタンダードモデル。

シマノ サーフリーダー 振出 385DX-T

全長(m):3.85
継数(本):4
仕舞寸法(cm):112.0
自重(g):350
錘負荷(号):23~30
標準錘負荷(号):27

Amazonで詳細を見る

5.新世代先調子の並継竿!シマノサーフランダー!

投げやすさを追求したマイルドなチューニング、スパイラルX構造の威力で誰でも遠投可能に。

シマノ サーフランダー(並継) 405EX

長さ:4.05m
錘負荷(号):20-30
釣種:投げ
自重(g):360

対象魚  キス カレイ

Amazonで詳細を見る

6.ロッドのしなりで遠投!シマノサーフランダー振出!

ブレが少なく、正確な遠投を叶える「スパイラルX」+「ハイパワーX」のダブルX構造に「進化型新世代先調子マイルドチューン」を採用、ロッドのしなりで遠投も楽に。

シマノ サーフランダー 振出 425CX-T

長さ:4.25m
錘負荷(号):25-35
釣種:投げ
対象魚:キス カレイ アイナメ メゴチ クロダイ マダイ
継数(本):4
仕舞寸法(cm):124.0
自重(g):450

対象魚 キス カレイ アイナメ メゴチ クロダイ マダイ

Amazonで詳細を見る

7.ルアーもエサも!シマノのボーダーレス並継ロッド

ショアからのルアー・エサの区別なく多彩な釣法に対応するボーダレスキャスティング仕様に並継モデルが登場!
投げ竿の長さは285~345、硬さはH2~H6がラインアップです。
たとえばライトな285H2なら、堤防のキャスティングに、345H6なら本格的な投げ釣りから沖磯のショアジギングに使えます。

シマノ ボーダレス 並継 キャスティング仕様 325H6

全長(m):3.25
継数(本):3 / 仕舞寸法(cm):131
自重(g):300
先径/元径(mm):2.1/17.0(16.4) ※元径の()内の数字は、後端から180mmの外径を表示しています。
ジグウェイト(g):MAX80
プラグウェイト(g):MAX57
適合ライン PE(号):MAX3
錘負荷(号):10~20
カーボン含有率(%):99.4

対象魚 シーバス

Amazonで詳細を見る

8.遠投投げ竿ならシマノスピンパワー(並継)

スパイラルXコア構造+ハイパワーX構造、Xガイドキャストチタンを採用。
キャストのパワーに応じて胴に乗って来る調子で、体への負担も少なく飛距離もしっかりと出す事が可能になりました。

シマノ スピンパワー 405AX

全長(m):4.05
継数(本):3
仕舞寸法(cm):150.0
自重(g):490
錘負荷(号):30~40
標準錘負荷(号):35

Amazonで詳細を見る

9.大物置竿釣りのシマノスピンパワーPF(振出)

スパイラルX、ハイパワーXなどを搭載、フェアリーレッドカラーの大物置き竿釣り専用ロッド スピンパワーPF。パワーとネバリで大物が獲れます。

シマノ スピンパワー 振出 425CX-T

全長:4.25m
継数:4本
仕舞寸法:135.5cm
自重:430g
先径/元径:2.8/22.4mm
錘負荷:25-35号
標準錘負荷:30号
カーボン含有率:99.8%

対象業種 キス カレイ アイナメ

Amazonで詳細を見る

10.シマノ最高峰のキススペシャル (並継)

最高峰のキススペシャル、「飛距離」「コントロール性能」「感度」を組み合わせた「DX+」「EX+」で遠投と高感度を、「FX+」では食い込みの良さを実現しています。

シマノ キススペシャル 405AX(ST)

全長:4.05m
継数:3本
仕舞:143.0cm
自重:450g
先径:3.6mm
元径:23.2mm
錘負荷:30-40号
標準錘負荷:35号
カーボン含有率:100%

対象業種 キス

Amazonで詳細を見る

シマノのテクノロジーを知り、本格投げ竿を!!

出典:visualhunt

シマノがすすめるのが「投げ竿は並継タイプ」です。
使ってみましょう。
また自分の身長(体重)やパワーに見合ったシマノロッドで投げ釣り名人を目指しましょう。

お読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう。

関連記事