FishMasterのロゴ

mondo

エギングで釣れる魚を厳選紹介!アオリイカと嬉しい外道5選

エギを使ってアオリイカを狙うエギングでは、フィールドによっては色々な外道が釣れます。特に美味しい魚ばかり釣れるのもエギングの特徴です。そんなエギングで釣れる魚を紹介していきましょう。

当サイトおすすめ!
★ エギングロッド人気ランキング ★

シマノ 17 セフィア CI4+ S806ML

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニング エメラルダス 86M・V

Amazonで詳細を見る

プロマリン CB エギングバトル 86

Amazonで詳細を見る

エギングとは

エギングとは、餌木(エギ)というルアーを使ったアオリイカをターゲットにした釣りです。
アオリイカが、動き回るエビが落ちていくのを捕食する習性を利用したもので、使用される餌木(エギ)はエビに似せた形になっています。釣り方もエビのアクションに似せ、しゃくっては落としを繰り返し、アオリイカに抱かせるわけです。
アオリイカが居ればアタルと言われるくらいの釣りですが、船からのエギングが圧倒的に釣果が上がります。
釣りとしてのエギングの呼び方が餌木(エギ)に、釣りの進行形『ing』をくっつけたものです。
タックルにエギさえあれば簡単に出来る釣りとあって、近年は人気の釣りの一つですね。

エギの種類について

エギングならではの道具は何といってもエギです。
エビに似せたエギが原形ですが、今では様々な形状やカラーが登場し、見ているだけでも楽しくなるほどです。
価格帯も100均から1000円オーバーまであり。高いほどバランスが良く長持ちし、安価品ほど、バランスが悪くすぐ使えなくなります。
ポイントやしゃくり方、落とし方さえマスターすれば釣果に差は大きく出ない事から、どれを選ぶかは、自分の好みでいいでしょう。

エギの号数について

エギは何号を使うか?
結構迷いますが、多くの人は3.5号を使います。理由はシャロー(浅場)、(ディープ)深場両方使えるからです。
しかし実際はシャローとディープで号数を変えたり。海底の形状で号数を変えるのは必要な事ですね。
基本的にはシャロー用に3号、ディープ用に3.5号がベストでしょう。

エギングで釣れる魚

エギングといえばアオリイカですが、アオリイカ以外にも色々釣れます。
エギングで釣れる魚は、食べておいしいものばかりです。
それでは順に紹介していきましょう。

アオリイカ

エギングのメインターゲットはアオリイカです。産卵期である春の3月~5月は大型の1キロオーバーから3キロオーバーが狙えます。
もう一つのシーズンの秋の9月~11月は300g前後の小型が数狙えます。
とはいっても、オールシーズンで小型から大型まで出るので気は抜けませんね!
刺身で食べて特においしいのは600g~800gサイズです。
水イカとも呼ばれるアオリイカは、エギにかかると、墨と一緒に大量の水を噴射して抵抗します。このやり取りを一度でも味わうとハマってしまうのです!

コウイカ

エギングで良く釣れるのがコウイカです。明確なアタリは無いですが重量感抜群です。
海底を這うように餌を捕食するのでエギがボトムでステイしている時に抱きつきます。
釣れるとリリースする釣り人が多いですが、実はとても美味しいんです。
一般的多く釣れるのがハリイカなどのコウイカで、黄色っぽい唇のような模様のある紋甲イカも釣れます。
コウイカは300g~500g中心ですが、紋甲イカは1キロ以上もざらにいるのでやり取りも面白いんです!
さてこのコウイカ系は表面の皮と裏面の薄皮を綺麗に取ると、刺身で非常に美味しくいただけます。また下足は、身が柔らかく焼き物や炒め物に絶品です。
特に水温の低い時期の砂底の海底に多く住み、専門に狙う人もいるくらいです。

真タコ

コウイカ同様良く釣れるのがタコです。釣れるのはほとんどが真ダコですが、稀に模様のある鮮やかなタコが釣れる場合がありますが、こんなタコは触らずリリースしましょう。ヒョウモンダコという毒タコの可能性が高いですから。
タコはボトムステイからしゃくる時に、重いが生命反応がある?と感じるアタリで、500gを超えると若干引きも見せますが、ほとんどが抵抗せず上がって来ます。
砂地の底や磯からでも釣れます。持ち帰り、塩でごしごしもみ洗いします。これは吸盤に入り込んでいる、ゴミや不純物をヌメリと一緒に取り除くものです。
小さいタコはタコ飯に最高!大型はボイルして刺身に最高ですよ!

ハタ

磯からのエギング、船からの岩礁地帯のでのエギングにはよくハタ系の魚が釣れます。海底で落ちてくるエギを待って食ってきます。
ハタ類とはカサゴの親分のような魚でアカハタやホウセキハタが多いです。
名の通り高級魚で、冬場なら鍋に最高の魚です!

回遊魚(ハマチやカンパチなど)

外洋向けの堤防や、船を使っての外洋でのエギングでは、回遊魚が稀に当たります。
カンパチ、ハマチなどですが、エギを食ってくるのは中型以上のサイズですので、掛けても仕掛けを飛ばされることが多く、獲れる確率は低いですが、釣れてうれしい外道ですね!
実際、エギを投入した時や、しゃくった時、巻き上げているときなど追ってくるのが良く見えますね。

エギングで釣れる魚達のまとめ

エギングで釣れる魚の記事はいかがでしたか。
エギングはアオリイカだけではありません。外道であっても美味しい魚ばかり釣れるのがエギングです。
アオリイカだけにこだわらず、釣れる魚を素直に喜ぶことで、エギングに対する考え方が変わって来ると思います。
視点を変えてエギングを楽しんでみてはいかがですか。

当サイトおすすめ!
★ エギングロッド人気ランキング ★

シマノ 17 セフィア CI4+ S806ML

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニング エメラルダス 86M・V

Amazonで詳細を見る

プロマリン CB エギングバトル 86

Amazonで詳細を見る

関連記事