FishMasterのロゴ

iwatami

超便利!ランガンの必需品ランディングネットのジョイント徹底解説

より合理的かつ効率的に釣りを楽しむための超便利ツール“ジョイント”。派手さはありませんが、一度使ったら手放せない“できる奴”です。今回は、とても便利なランディングネットのジョイントについてご紹介します。

ジョイントとは?

記事469の画像15118

出典:Foter

みなさん、こんな経験ありませんか?陸っぱりの最中、ランディングネット(玉網)を持つために片手が使えなくなったこと。あるいは、釣り場を移動するたびにネットを地面に置いたり、背負い直したりを繰り返したこと…。この煩わしい問題を解決してくれるのアイテムが“ジョイント”です。

“ジョイント”は、ランディングネットのフレームと、シャフト(柄)を繋げるパーツ。このジョイントによってネットを折りたたむことができるようになり、腰のベルトやバックなどにぶら下げれば、持ち運びもスムーズです。必要な時には素早く取り出すこともでき、これまでの無駄な動きを省いて、機動力をUPさせてくれます。

ジョイントのメリット

記事469の画像15117

出典:Foter

1.機動力がUP

特に釣り場を一か所に固定せず、アグレッシブに移動しながら釣りを行うRUN&GUN(ランガン)で活躍。機動性が命のランガンスタイルでは、いくつも荷物を持って移動するのは絶対に避けたいところ。地面に置いたり、手に持ったりの動作が省かれ、よりスピーディに移動できます。

2.ロッドの操作がしやすい

“片手がふさがれる”ことから開放されることで、ロットの操作に集中できます。

3.どのランディングネットにもほぼ使用可能

どのメーカーも規格はを同じように作っているので、基本的にどのランディングネットにも簡単に取り付けられます。ですが、購入する際は、念のためシャフトとランディングネットが、雄ネジなのか雌ネジなのかを確認するなど、自分のランディングネットに取り付けられるジョイントか確認しましょう。

4.すっきりスタイリッシュ

両手に荷物を抱えるような、見た目の“もたもた感”も解消され、“できる釣り人”に変身できます。

5.大物を取り逃すことがない

いつでも体に携帯している状態なので、“めんどくさいので今日は置いていく”ということがなくなります。そのため、大物を取り逃すなど、ネットのない不便さを感じることがなくなります。

使い方

記事469の画像15119

出典:Foter

ジョイントの取り付け方

ジョイントの取り付け方は簡単で、3ステップのみ。①ランディングネットのネジを緩め、シャフト(柄)とネットを分けます。②ネットのネジにジョイントを装着。③ジョイントのネジをネットのシャフトに装着して準備完了です。

使う時&しまう時

ネットを使うときは、ロックを解除し、手首を返すだけでセッティングされます。また、折りたたむ時は、ロックを解除して同じようにパタンと閉じるだけです。

ロックの解除は、メーカーによって、ワンプッシュボタンだったり、レバー操作だったりと多少異なります。

使用の際の注意点ですが、海釣りでの使う際は、塩が付着する“塩ガミ”が原因で、ジョイントの動きが悪くならないように、油をさすなど手入れを心掛けましょう。

ジョイントのおすすめ商品

昌栄 フレックスアーム Ver.II ロックタイプ

昌栄フレックスアームVer.2ロックタイプ

• 重量89g
• 携帯時のフレームのバタツキを軽減する機能付き

Amazonで詳細を見る

ランディングネットのジョイントの代表格といえば、昌栄の「フレックスアーム Ver.II ロックタイプ」。“ロック機能付き”であるため、風が吹いている場合でも、勝手にフレームが開くことがないので安心して釣りに専念できます。

また、ロックを解除するのは、ロック解除レバーをワンプッシュするだけという手軽さ。ネットを使う時は、ロックを解除してアームの上下を逆さにすればセッティング完了です。

使う人のことを考えた細かな機能も充実。例えば、フレームの水平調整はロックナットを採用し、レンチでの調整が不要なのも好ポイント。ボルトの先端には、オイル注入口があり、“塩ガミ”予防のメンテナンスのし易さもあります。

使い終わったネットを背中に背負う際に特に気になる、ネットの“水ダレ”を軽減する工夫も施されています。

プロックス タモジョイント

プロックスタモジョイント

• 自重約75g
• 材質GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)
• 取付工具付属

Amazonで詳細を見る

プロックスタモホルダーV3アジャスタブル

• サイズ173mm
• 取付位置対応直径29.9~35.3mm
• フックハンガー調節幅:10.3~13.7 360度回転可
• 自重66g

Amazonで詳細を見る

約75gという超軽量なジョイントが“売り”。ロック機能もついていて、魚を取り込むランディング時のガタツキを防いでくれます。ガラス繊維強化樹脂でできているので、メンテナンスもしやすく、錆びる心配もありません。

また、別売りの『タモホルダーV3 アジャスタブル』と組み合わせれば、ランディングはより迅速に行え、落とし込み釣りに威力を発揮します。

タナハシ フリックジョイント プロフェッショナル FJ-125L

タナハシフリックジョイントプロフェッショナルブルーFJ-125L

• 折りたたみ時サイズ110mm
• 振り出し時サイズ140mm
• タモ対応ビスサイズ1/2W12
• 自重145g

Amazonで詳細を見る

機能性かつデザイン性にも考慮したタナハシの「フリックジョイント プロフェッショナル」。ロックトリガーを押して振り出すワンアクションでランディング可能な機能性に、ジョイントを付けても柄から網まで、ランディングネット本来のまっすぐな状態になるように設計されたデザイン性が備わっています。柄からネットまでまっすぐになる数少ないタイプです。

サンライク タモジョイントロック機能付き

サンライクタモジョイント ロック機能付き

• アルミ素材で軽量コンパクト
• ロック機能付

Amazonで詳細を見る

航空機で使用されるアルミニウム合金“航空アルミ製”ボディで、耐久性が高さと高硬度を実現したジョイント。ロックレバーで折りたため、フレームの角度調整ネネジにより。フレームと柄をしっかり固定してくれます。

メジャークラフト ランディングアーム

メジャークラフトランディングアーム

• カラー ブルー、レッド、ブラック

Amazonで詳細を見る

ネットを振り出す、軽い力だけでロックが解除され、ランディングネットの開閉を
スムーズに行えます。

アルファタックル ランディングギア折り畳みジョイント

アルファタックル ランディングギア 折り畳みジョイント

• ネジ規格 W1/2(四分ネジ)相当
• アルマイト加工

Amazonで詳細を見る

高級感を感じる気品あるアルマイト仕上げ。錆に強いとされる70アルミとステンレスでパーツが構成されています。ジョイントの一部のパーツをスライドさせてロック解除を行うという少しの手間はありますが、閉じている時ネットがバタバタせず収まります。

まとめ

記事469の画像15116

出典:Foter

いかがでしたか?ロットやリールといった釣りの王道タックルとはちがった、目立たない付属品であるランディングネットのジョイントですが、その便利さは偉大。これまでわずらわしかった、ランディングネットをコンパクトで、持ち運びしやすくしてくれます。移動の多い“ランガン”スタイルの釣り人たちにぜひ使って欲しいツールです。

関連記事