FishMasterのロゴ

nuri

チニングロッド選び方の基礎!ベイトとスピニングの違いを覚えよう!

チニングロッドの選び方で悩んでいませんか?今回はスピニングタイプとベイトタイプ、それぞれの特徴と選定する際に注目するべきポイント、初心者から上級者向けのおすすめ商品を一挙紹介します。

当サイトおすすめ!
★ チニングロッド人気ランキング ★

黒鯛専用 ソルフィエスタ ガルフレイス クロダイ 832SML

Amazonで詳細を見る

AZ ベイチヌゲーム 55CH-762 チヌ釣りに特化した"しなり"ロッド

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト スピニング 3代目 クロステージ 黒鯛 CRX-S782ML

Amazonで詳細を見る

チニングロッドの種類は2つ!用途に合わせて選ぼう

ルアーでチヌを狙う「チニング」が近年人気を集めています。シーバス同様、海水と淡水が混ざった場所を好むため、河口付近や堤防など様々な場所で手軽に釣れるのが魅力です。また、ブラックバスやエギング用のタックルを代用することもできるため、元々違う魚種を狙っていた人がチニングを気軽にやってみることができるのもメリットです。

チニングに必要なタックルは、スピニングとベイトの2種類存在します。主な違いはリールの形状となりますが、ロッドや使用する糸も変わってくるため、この2つの違いをしっかり覚えておきましょう。

スピニングリール

スピニングリールは餌釣りなどでもよく使われているリールです。キャスティング時に飛距離が出やすく、ライントラブルが少ないため、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

ベイトリール

ベイトリールは主にバスや海釣りなどで使われるリールです。糸が竿先に対して真っすぐ出るため、アタリが感じやすく、合わせやすいのが特徴です。しかし、扱いに慣れるまで時間が掛かるため、初心者には少しハードルが高いリールとなります。

種類別!チニングロッドに必要な長さとは

記事533の画像29535

出典:visualhunt

スピニングリールを使用する場合

スピニングリールを使用する場合、ロッドの長さは6.5~8.5フィート前後がおすすめです。スピニングリールはキャスティングの距離を出すことができるのがポイントです。ベイトリール用のロッドと使い分ける場合は、少し長めのものを選びましょう。

ベイトリールを使用する場合

ベイトリールを使用する場合、ロッドの長さは6.5~7.5フィート前後がおすすめです。ベイトリールは主に河口付近や橋脚付近で使用します。そのため、狙った場所に正確にキャスティングできるコンパクトさが大事です。スピニングリール用のロッドと使い分ける場合は、短めのロッドを選びましょう。

よく確認しよう!チニングロッドの調子

記事533の画像29537

出典:visualhunt

チニングをする際に重要となってくるのがロッドの調子(竿の硬さ)です。ロッドには、曲がる箇所によって種類があります。エキストラファーストはロッド全体の4分の1を支点に先端が曲がるタイプのものです。ファーストは3分の1、レギュラーが2分の1、レギュラーファーストはレギュラーとファーストの中間を支点に曲がります。ヘチ釣りなど足元に落として狙う場合は、繊細なエキストラファースト、キャスティングするならロッドが曲がるほどよく飛ぶのでレギュラーを使用します。

チニング用のロッドでは、レギュラーファーストを選ぶと良いでしょう。チヌはテトラ帯など足元にいる可能性もありますし、橋脚の明暗部分などキャスティングしないと届かないところにいることもあります。竿先の繊細さとキャスティングである程度投げれる丁度中間がレギュラーファーストのロッドを使用する魅力です。

使うルアー次第!チニングに必要なロッドのルアーウェイト

スピニングタイプを使用する場合

スピニングタイプを使用する場合は、4~8g前後のルアーを使います。ルアーの重さが軽すぎると飛距離が出なかったり、巻いている感覚がよくわからなかったりします。飛距離を出したいときは7~8gのルアーを使うことが多いため、適合ルアーウェイトは3~10g程度のロッドを選びましょう。

ベイトリールを使用する場合

ベイトタイプの場合は2g程度の軽量ルアーから、15g程の重いルアーまで投げることができるのが特徴です。チニングに使用するルアーは2~8g前後となりますが、ロッドの適合ルアーウェイトは2~15gも商品を選びましょう。

チニングロッドにこだわるなら軽さも大事!

出典:pixabay

チヌのアタリを逃さないため、穂先の繊細さも大事ですが、ロッドの軽さも重要となってきます。重量が軽いほど、小さなアタリも感じることができるため、チャンスがその分増えます。チニング用のロッドは他の商品と比べて軽いものが多いですが、その中でもこだわるなら、軽さでロッドを選んでみましょう。

入門者におすすめのチニングロッドの選び方

記事533の画像29541

出典:visualhunt

ロッドを選ぶ際は先述した通り、ロッドの長さ、軽さ、適合ルアー重量を確認しましょう。釣具屋などで現品が見れる場合は、実際に持ってみて軽さ、取り扱いやすさ、竿のしなりなども確認することをおすすめします。

価格帯は1~2万円前後の商品が良いです。最近ではシマノやダイワなどの有名ブランドがチニング専用ロッドを発売していたりするので、それを検討しても良いでしょう。もちろん、バス用やロックフィッシュ用などのロッドで条件を満たしているロッドがあればそれでも構いません。

初めてチニングに挑戦する場合は、ベイトリールは扱いが難しいため、スピニングリール用のロッドをおすすめします。長さは7.5フィート程度、レギュラーファーストで、適合ルアーウェイトが2~15gの範囲をカバーしている商品が良いです。1万円を切るロッドもありますので、気軽に始めることができます。

おすすめのチニングロッド9選

スピニングタイプ

初心者におすすめ!万能スピニングロッド

メジャークラフトのチニング専用ロッドです。価格は1万円を切っており、長さや適合ウェイトなどのスペックも良い、コストパフォーマンスに優れた商品となります。
ズル引きからポッパーまで使えるため、チニングに挑戦したい方はこの1本から始めてみるのをおすすめします。

メジャークラフト ソルパラ SPX-782ML黒鯛

推奨ルアー (g):2-15
ライン(PE) 0.4-1.0
アクション:レギュラーファースト

Amazonで詳細を見る

いきなりチニング専用は不安という方へ!万能ロッド

アブガルシアの万能スピニングロッドです。
チヌだけでなく、アジ・メバル・キス・ブラックバス・ライトエギングまでできるので、チヌ専用ロッドを買うのはまだ早いかなと考えている人や、色んなルアー釣りを楽しみたい人向けの商品です。
価格も1万円以下となっており、ルアー釣りを始めたい人には特におすすめです。

アブガルシア(AbuGarcia)スピニングロッドクロスフィールドXRFS-702L

長さ:7.0ft
重さ:約96g
アクション:ファースト
適合ルアーウェイト:0.8~14g
PEライン:0.6~1.2

Amazonで詳細を見る

中級者向け!広範囲を攻めれるチニング専用ロッド

ダイワのチニング専用ロッドです。
広範囲を探れるロングロッドで、広大なエリアや足場が高いエリアで活躍します。
張りのあるソリッドティップを搭載しているので、喰い込みも操作性も抜群。
ワームやバイブレーションでの釣りにマッチします。

価格は18,000円程度です。

ダイワ シルバーウルフ 710ML-S

全長(m):2.39
仕舞(cm):124
継数(本):2
自重(g):96
ルアー重量(g):4~18
ライン ナイロン(lb.):4~12 / ライン PE(号):0.2~1.0

Amazonで詳細を見る

ライトゲームロッドで満足できない人向け!

ダイワのチニング専用ロッド「シルバーウルフMX」シリーズの7.7ftモデルです。
105gという軽さですが、パワーも兼ね備えており、キャスティングも軽々飛ばすことができます。
また、グリップ部分に大きめのアルミパーツを使用するなど、長時間釣りをしても疲れないような設計になっています。
普段ライトゲームロッドを使っていたけど、そろそろチニング専用ロッドの購入を検討しようとしている人にピッタリの商品です。
価格は2万円を切る中価格帯となります。

ダイワシルバーウルフMXスピニング77ML

長さ:7.5ft
重さ:約105g
適合ルアーウェイト:4~18g
PEライン:0.2~1.0

Amazonで詳細を見る

感度・操作性バツグン!上級者向けチニングロッド

シマノのチニング専用ロッド「ブレニアス」シリーズのスピニングロッドです。
92gと軽量ですが、15gのルアーまで投げることができ、バランスの良い商品となります。
チヌのアタリを正確に捉え、フッキングまで持っていける操作性の良さが魅力です。
価格は約22,000円と少々高めですが、チニングを極めたい人にはおすすめです。

シマノ ブレニアス S78ML

全長(m): 2.34
継数(本): 2
仕舞寸法(cm): 120.0
自重(g): 92
適合ルアーウェイト(g): 3~18
適合ラインPE(号): 0.4~1

Amazonで詳細を見る

ベイトタイプ

ベイトロッドを初めて使うならこの1本から

アブガルシアのベイトロッドクロスフィールドは海、川、湖、池など、どこでも使うことができる万能タイプ。価格は7,000円前後と非常に安く、ベイトロッドに挑戦してみたい人におすすめの商品です。

アブガルシア(AbuGarcia)ベイトロッドクロスフィールドXRFC-662ML-BF

長さ:6.6ft
重さ:約106g
適合ルアーウェイト:2~18g
PEライン:0.4~1.2

Amazonで詳細を見る

ワームを使うならコレ!テイルウォークのバス用ロッド

テイルウォークのバス用ロッドは、短くて軽いため河口付近のワーム釣りに最適な1本です。
価格も1万円前後とお手軽なので、釣る場所とルアーが限定されている場合は、活躍できる商品となります。

テイルウォーク BACKHOO TRES C652ML

全長:6.5ft
継数:2本
LURE WT1/8-3/8oz

Amazonで詳細を見る

海で活躍する万能ベイトロッド

アブガルシアのベイトロッドです。チヌだけでなく、カサゴなどの根魚からシーバスまで幅広く使うことができる万能ロッドです。
価格は13,000円前後でベイトロッドの中では比較的安い商品となります。

アブガルシア ソルティースタイル ベイトフィネス STBC-732MLS-KR

継数:2
全長(ft/cm):7'3"/2.21
仕舞(cm):113.5
標準自重(g):106
ルアー:2-18g
ライン(lb):6~14

Amazonで詳細を見る

カーボン含有率99%!軽量チニングロッド

ダイワのシルバーウルフシリーズのベイトタイプロッドです。カーボン含有率が99%なので、重さが85gととても軽く、河口や橋脚付近での釣りに重宝します。価格は2万円前後となります。

ダイワ(Daiwa)チニングロッドベイトシルバーウルフMX72LB-S釣り竿

長さ:7.1ft
重さ:85g
適合ルアーウェイト:2~12g
PEライン:0.2~0.8

Amazonで詳細を見る

チニングをロッドから極めよう!

今回はチニングに必要なロッドの知識と、選定する際に注目するべきスペック、おすすめの商品を紹介しました。ルアー釣りをしたことがない人はまずスピニングロッドを、チニングを極めたい人ならベイトロッドを使ってみましょう。ロッド次第でチヌの釣果が変わってくるので、大事な1本を選んでみてください。

当サイトおすすめ!
★ チニングロッド人気ランキング ★

黒鯛専用 ソルフィエスタ ガルフレイス クロダイ 832SML

Amazonで詳細を見る

AZ ベイチヌゲーム 55CH-762 チヌ釣りに特化した"しなり"ロッド

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト スピニング 3代目 クロステージ 黒鯛 CRX-S782ML

Amazonで詳細を見る

関連記事