FishMasterのロゴ

mapleafmj68636dead

ランディングネットのおすすめ10選と選び方や種類を紹介!

釣りをするなら一つは持っておきたいランディングネットですが、種類が多く、どのランディングネットが自分の釣りスタイルに合っているのか悩みます。今回はランディングネットの選び方やおすすめを紹介します。

ランディングネットとは

出典:FreeImages.com

ランディングネットとはタモ、玉網とも言われる釣りの手網のことです。取り込むのが難しい大きな魚が釣れた時などに便利です。また、釣った魚を傷つけずに保護することが出来ます。荷物を不意に落としてしまった時にも便利です。

ランディングネットの種類

ランディングネットには種類が多いです。今回は10種類に分けて紹介します。

  1. 丸形のランディングネット
  2. オーバルタイプのランディングネット
  3. コンパクトなランディングネット
  4. ズーム機能付きランディングネット
  5. 振り出し式のランディングネット
  6. 折りたたみ式のランディングネット
  7. ワンピースタイプのランディングネット
  8. ネット部分が撚り糸製のランディングネット
  9. ネット部分がナイロン製のランディングネット
  10. ネット部分がラバーネット製のランディングネット

丸型のランディングネット

丸型のランディングネットは受け口が広く、釣った魚を取り込みやすいです。初心者でも扱いやすいですが縦に長く大きい魚は取り込みづらいので大物狙いの方には向いていません。丸形のランディングネットの中で特に枠が30㎝のものは渓流での餌釣りでおすすめです。受け口の広い丸型は、渓流での餌釣の際に空中に魚が突き上げた時でもすんなり取り込むことが可能になります。

オーバルタイプのランディングネット

枠の形が楕円形のオーバルタイプのランディングネットは受け口が広い楕円形で縦に長く大きい魚を取り込みやすいです。大物に対応できるのでバス釣りなどでおすすめです。

コンパクトなランディングネット

携帯性を重視したランディングネットは渓流でのルアーフィッシングにおすすめです。テンポの良さとフットワークの軽さが重要な渓流でのルアーフィッシンでは枠が30㎝未満で携帯性の高いものがおすすめです。

ズーム機能付きランディングネット

ズーム機能付きランディングネットは崖や土手など足場が悪く、高い場所からの釣りにおすすめです。3~6mまで伸び幅があります。

振り出し式のランディングネット

釣った魚を高いところから取り込むのに振り出し式のランディングネットは便利です。特に足場が悪く高い位置から行うことが多い磯釣りでの使用がおすすめです。とっさに使用したいときに便利です。振り出し式のズーム機能付きランディングネットが便利です。

折りたたみ式のランディングネット

折りたたみ式のランディングネットは移動が多いランガンスタイルのバス釣りや、険しい源流を行く源流釣りをする方におすすめです。険しい道ではランディングネットが邪魔になってしまう場面がありますので収納性の高い折りたたみ式はおすすめです。柄の部分が折りたためるものや、フレーム部分が折りたためるものがあります。しかし、ジョイント部分の強度が弱いです。

ワンピースタイプのランディングネット

携帯性よりも強度を重視する方にワンピースタイプのランディングネットがおすすめです。折りたたみ式のようにジョイント部分がないので釣った魚の重さで柄が折れたということがなくなります。

ネット部分が撚り糸製のランディングネット

撚り糸(クレモナ)は漁業道具にも使われるほど、非常に強度が高いです。魚が暴れても破れることは少ないので確実に魚を取り込みたい方におすすめです。しかし、魚が傷つきやすいので安全にリリースする場合には向いていません。確実に大物を仕留めたいときに使用するのをおすすめします。

ネット部分がナイロン製のランディングネット

ナイロンは安く購入することが可能で、様々な釣りのスタイルに対応できますので、釣り初心者に、特におすすめです。ナイロン製の中にはラバーコーティングされたものもありますので確認すると良いです。

ネット部分がラバーネット製のランディングネット

ラバーネットはゴムのような弾性がありますので魚を傷つけずに取り込むことが可能です。キャッチ&リリースの釣りをする方や自然や環境保護を考えて釣りをしたい方におすすめです。

ランディングネットの選び方

今回は大きく5つに分けて下記のリストで選び方を解説します。

  • 渓流釣り
  • 源流釣り、ランガンスタイル
  • 足場の悪い崖や土手、磯釣り
  • 強度重視
  • キャッチ&リリース

渓流釣り

渓流での餌釣りでは枠のサイズが30cmの丸型タイプのランディングネットがおすすめです。
また、渓流でのルアーフィッシングには携帯性の高いコンパクトなタイプのランディングネットがおすすめです。

源流釣り、ランガンスタイル

激しい流れを逆らうなど険しい源流釣りやポイントまでの道のりが激しいランガンスタイルでは、携帯性も重視する必要があります。なので、大きいのに折りたためるランディングネットや、カラビナやストラップがついたものがおすすめです。
ランガンスタイルでは、受け口が広く折りたたみ式でズーム付きのランディングネットが特におすすめです。

足場の悪い崖や土手、磯釣り

足場が悪く、高い位置からの取り込みが必要な場面が多い磯釣りでは、受け口が広くズーム機能がついた振り出し式のランディングネットがおすすめです。最低でも3mは伸びるものが良いです。

強度重視

何よりも強度を重視したい方は、ワンピースタイプで、ネット部分が撚り糸製のランディングネットがおすすめです。大きく重い魚を取り込む時に柄が折れたり、ネットが破れるなどのことが少なくなります。しかし、携帯性がなく、魚を傷付けてしまうのでここぞいう場面での利用をおすすめします。

キャッチ&リリース

魚を傷付けたくない方には、ネットが魚に優しいラバーネットやラバーコーティングネットされたランディングネットがおすすめです。さらに大きく、長い魚を取り込みやすい楕円形のオーバルタイプも魚を傷付けにくいのでおすすめです。

ランディングネットおすすめ10選

おすすめのランディングネット10商品を、3つのシーン別に分けて紹介します。

渓流釣りにおすすめ

SHIMANO(シマノ)鮎ダモ鮎タモコンペエディションType-S

SHIMANO(シマノ)鮎ダモ鮎タモコンペエディションType-Sイエロー36TM-322L

サイズ:36cm
重さ:245g
素材/枠:アルミ合金
網:ポリエステル
柄:ABS
ケース:ポリエステル+ナイロン

Amazonで詳細を見る

丸型タイプで渓流釣りにおすすめです。軽く、ベルトに差しやすい設計なので携帯性があります。
耐久性の高いポリエステルラインを採用した機械編みでの網です。

ダイワランディングネットワンタッチ渓流ダモ30

ダイワランディングネットワンタッチ渓流ダモ30グレー469579

枠サイズ:30㎝
網部カラー:グレー
折りたたみ式、専用バッグ付き
フレームには糸に優しいナイロンカバー付き
網:2mm目ナイロンマルチフィラメント網

Amazonで詳細を見る

丸型で、渓流釣り用のランディングネットです。フレーム部分を折りたためるのでコンパクトで携帯性が高いです。

【オルルド釣具】ランディングネット渓流釣り・管釣り・フライフィッシングに木製ウェーディングマン用

【オルルド釣具】ランディングネット渓流釣り・管釣り・フライフィッシングに木製ウェーディングマン用qb510002

枠サイズ:約26.5×16.5cm
全長:約35.5cm
重さ:112g

Amazonで詳細を見る

渓流釣りのルアーフィッシングにおすすめです。枠がオーバルタイプなので大きい魚も取り込みやすいです。

磯釣り、源流釣り、ランガンスタイルにおすすめ

ダイワ(Daiwa) 玉網(タモ) ランディングポール 2 磯玉網

ダイワ(Daiwa)玉網(タモ)ランディングポール2磯玉網60-60.

全長:6.04m
継数:9本
仕舞寸法:81.0cm
自重:695g
先径/元径:12.5/32.0mm
カーボン含有率:60%

Amazonで詳細を見る

丸型タイプで振り出し式のランディングネットです。6mまで伸びますので高い場所からの取り込みに活躍します。枠部分が4つに折りたたみが可能です。

ランディングシャフト&ネットセットRedLarcal(レッドラーカル)300+ランディングネットS黒(オーバールフレーム)(190141-bk)

ランディングシャフト&ネットセットRedLarcal(レッドラーカル)300+ランディングネットS黒(オーバールフレーム)(190141-bk)

全長:300cm
仕舞寸法:39cm
先径/元系:12.7mm/32.3mm
継数:10本
使用材料:カーボン85%
重量:350g
ネットサイズ: S370BK(400mm×350mm)
ネット材質:強化アルミ

Amazonで詳細を見る

折りたたみ式のズーム機能付きランディングネットです。ランガンスタイルのバス釣りにおすすめです。ネットは魚に優しいラバーコーティングがされています。

OGK(オージーケー)ランディングネットランディングシャフトミニセット340.LSMS340

OGK(オージーケー)ランディングネットランディングシャフトミニセット340.LSMS340

標準全長:300㎝
仕舞寸法:42㎝
継数:10本
先径:12.4㎜
元径:34.4㎜
枠サイズ:約35×40㎝
標準自重:456g
材質(柄/枠):フェノールグラス/アルミ

Amazonで詳細を見る

振り出し式のランディングネットで、枠が2つ折り可能です。ネットはラバーコーティングです。

プロマリン(PROMARINE)ランガンランディングセット

プロマリン(PROMARINE)ランガンランディングセット250

全長:2.5m
継数:8
仕舞寸法:39.5cm
自重:278g
先径/元径:11.7/27.0mm

Amazonで詳細を見る

丸型タイプで振り出し式でズーム機能付きのランディングネットです。ネットはラバーコーティングです。

キャッチ&リリース

プロックスラバーランディングネット12型/枠赤(ネットクリア)(PX70412CR)PX70412CR

プロックスラバーランディングネット12型/枠赤(ネットクリア)(PX70412CR)PX70412CR

枠サイズ:12型(外径)37.8×31cm (内径)37×29.5cm
枠カラー:赤
ネットカラー:クリア
全長:56cm

Amazonで詳細を見る

魚に優しいラバーネットです。キャッチ&リリースが多いバス釣りや、コンパクトなので渓流釣りにもおすすめです。

Goture(ゴチュール)ランディングネットフライフィッシングネットクリアラバー木製

Goture(ゴチュール)ランディングネットフライフィッシングネットクリアラバー木製

全長/幅/深さ:約62.5cm×24cm×23cm
重量:約408g
ストラップ長さ:約50cm
素材:ラバー製ネット+木製枠

Amazonで詳細を見る

ネットは魚に優しいラバー製です。ストラップがついているので携帯しやすいです。

強度を重視

アキスコ(AXISCO)ランディングネットARカスタムランディングネットトラウト/クレモナネット

アキスコ(AXISCO)ランディングネットARカスタムランディングネットトラウト/クレモナネット

全長約525mm
ネット内部幅約285mm
ネット内部奥行約360mm

Amazonで詳細を見る

ワンピースタイプのランディングネットで強度があり、ネットはより糸(クレモナ)なので破れにくいです。

ランディングネットを使用したリリース方法

出典:Stockvault

釣った魚をリリースをする時は、魚を弱らせずに返してあげることも釣りをする上で大事なマナーです。サイズの大きい魚だと釣り針がついたままであったり、傷がついたまま泳いでいることも度々あります。特に初心者はランディングネットを使って可能なだけ元気なままで魚をリリースしてあげましょう。
リリースの方法ですが、釣った魚を高い場所からそのまま投げ入れるなどは絶対にせずに、ネットに入れたままで、そっと魚を入水し泳ぎだすまで待ってあげて、網から出してあげましょう。これは足場が高い場所に限った方法ではないので、水が近い場所でもそっと網からリリースしましょう。

まとめ

今回紹介した選び方やおすすめを参考に自分の釣りスタイルに合ったランディングネットを探して、釣りを楽しんでください。

関連記事