FishMasterのロゴ

TANAKA

初心者必見!釣果が変わる!?ジグヘッドへのワームの付け方

シーバス、ロックフィッシュ、メバリング。さまざまなルアーフィッシングで使用されるジグヘッド。ワームを付けて手軽に使えるルアーですが、付け方を間違えると釣果にも影響を与えます。今回はジグヘッドへのワームの付け方についてみていきます。

当サイトおすすめ!
★ ルアー人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) ワーム アジング メバリング 月下美人 美尾ビーム 1.5インチ アソート ルアー

Amazonで詳細を見る

ダイワ(Daiwa) ワーム シーバス モアザン ミドルアッパー 3.5インチ 銀粉生イワシ ルアー

Amazonで詳細を見る

メガバス(Megabass) ルアー X-70 (SP) M ワカサギ

Amazonで詳細を見る

釣果が変わる!?ジグヘッドのワームの付け方の大切さ

出典:photoAC

ジグヘッドリグはワームにつけて使用するリグの一つ。
主に小魚を模したシャッド系ワームに合わせて使用されることが多く、シーバス、メバル、ロックフィッシュ、フラットフィッシュなどソルトゲームを中心に人気の高いルアーです。
価格も比較的安く、手軽に購入できることから初心者にも愛用されています。
付け方はワームの頭からフックを挿しこみ、ジグヘッドのヘッド部分まで通すだけの簡単なものです。
そのため一見見落としがちですが、しっかりとした付け方ができてなければ、ワームが綺麗に泳がず釣果にも大きく影響を与えることもあるのです。
今回はそんなジグヘッドの正しい付け方について徹底解説していきます。

ジグヘッドをワームに真っすぐ付ける3つのポイント

ジグヘッドはワームに対して真っ直ぐ付けることが大切。
少しでも曲がったり、ヘッド部までつけられていないワームはその泳ぎも不安定になり、ワーム本来のもつアクションを引き出すことが難しくなってしまいます。
ここではジグヘッドの付け方がイマイチわからない人のためにジグヘッドを真っ直ぐ付けるポイントを3つに分けて見ていきます。

ワームの中心をめがけてジグヘッドのフックを刺す

出典:FishingPro

ジグヘッドを真っ直ぐ付けるための最初のポイントはワームのヘッド部の中心にしっかりとフックを刺すことです。
ジグヘッドはワームの中心から少しでもずれた位置にフックを刺すと、ヘッド部まで刺し進めていった際に上下左右に刺さりこんでしまい、ワームに対してずれた位置につけることになります。
これはワームのアクションが不安定になることはもちろん、ワームを大きく痛めてしまい、ワームの身切れなどの原因にもなることも・・。
ワームのヘッド部分が特殊な形状で中心がわかりにくいものにジグヘッドを付ける場合はヘッド部分を1センチほどカットして取り付けるのもおすすめです。

ジグヘッドのフックが出る位置をチェックする

出典:Fishing Pro

ジグヘッドを中心にしっかり刺せたとしても、すぐに全部刺しこんではいけません。
しっかりとジグヘッドのフックが出る位置をチェックしましょう。
ジグヘッドはフックの出る位置と違う位置からフックを抜き出すとワームが曲がってしまい、綺麗に泳ぐことができなくなります。
またフックを出す位置を間違えたワームに何度もジグヘッドと付け直していると、ワームが痛んでしまい、キャストする前に使い物にならなくなってしまうケースもあります。
ジグヘッドをつける際は必ずフックのベンドまでワームを刺しこみ、ジグヘッドのヘッド部分とワームの位置をチェックし、フックが出る位置を確認しながら取り付けましょう。
もちろん素早く強引に刺すのではなく、慎重に刺し進めることもミスを減らすポイントです。

ジグヘッドの奥までしっかりとワームを刺す

出典:Fishing Pro

釣りをしている人の中にはジグヘッドをワームの奥までしっかりと差していない方がいます。
ジグヘッドにはワームを取れにくくするキーパーがつけられているモデルも販売されているため、奥までしっかりとワームを刺し込むことではじめて、その効果が発揮されます。
奥まで差し込んでいないワームはリトリーブやアクションをする際はもちろん、魚のバイトによって簡単にずれてしまうため、注意が必要です。
ヘッドの奥までしっかりとワームを刺し込むことではじめて取り付けが完成するのを覚えておきましょう。

ジグヘッドにワームを真っすぐ付ける練習方法

出典:photoAC

ジグヘッドを真っ直ぐ付けるために釣り場でたくさんの時間をかけていれば、せっかくの釣りをする時間が台無しですよね。
少しでもはやくジグヘッドをワームに真っ直ぐつけれるようになりたい方は自宅での練習がおすすめ。
自宅で練習する際は新品のワームを使用するのではなく、何回か使用した使用済みワームや中古釣具店のセールアイテムなどを利用すると、大切なワームを練習で消耗することを避けられます。
何回も練習して慣れて来た方は実際に釣行で使用する予定のワームとジグヘッドを何種類かセッティングしてから釣りに臨むとフィールドで取り付ける手間を省くこともできます。

初心者におすすめ!簡単に装着できるジグヘッド3選

近年は各メーカーからさまざまなジグヘッドが販売されており、その種類も豊富です。
ここではそんな数多くのジグヘッドの中から初心者でも簡単に装着できるおすすめのアイテムを紹介します。
ジグヘッドの付け方で悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

エコギア イワシヘッド

エコギア イワシヘッド

サイズ:1/0号
自重:1/2oz(14g)

Amazonで詳細を見る

エコギアから販売されているソルトルアーの定番ジグヘッド。
フックの構造も非常にシンプルでキーパー部分も細く、付け方の基本を抑えれば誰も簡単に取り付けられるジグヘッドです。
ウエイトやフックも幅広く対象魚や使用するワームに合わせて使い分けができる点も魅力です。
大きめのキーパーがついているモデルに比べるとややズレが多い点が難点です。

FIINA パーフェクトジグヘッド

ハヤブサ FINA パーフェクトジグヘッド TYPE-ROUND 3.5g #1 FF157

自重(g):3.5
自重(oz):1/8
フックサイズ:1
入数:5
ウィードやゴミを拾いにくいヘッドデザイン。
ダブルのワームキーパーがワームをしっかりホールド。
ショートシャンク設計により、ワームに自由なアクションを与え、フッキング性能も向上しています。
エアロポイント&ワイドゲイブ形状がビッグフィッシュの硬い口にもガッチリ掛かり、バラシを激減させます。

Amazonで詳細を見る

FINAから販売されているバスフィッシング用のジグヘッド。
ショートシャンク設計になっているため、差し込み長さが短く、初心者でもズレずに真っ直ぐ差し込むことが可能です。
またダブルキーパーになっているため、真っ直ぐさしたワームがズレることを防ぐ効果もあります。
バス用の販売されているアイテムであるためシーバスやフラットフィッシュで使用される重めのモデルはありません。

メジャークラフト ジグパラヘッド

メジャークラフト ジグパラヘッド スイムモデル

重量:2.5g
夜光ワームキーパー付き
フックサイズ #6

Amazonで詳細を見る

メジャークラフトから販売されているライトソルト用のジグヘッド。
ライトソルト用のジグヘッドは大きめのキーパーがついているモデルが少なく、小さめのワームも簡単にまっすぐ取り付けることが可能です。
ジグパラヘッドはフックの先端とヘッドの中間に夜光素材のキーパーが付いているためつけやすいだけではなくワームのズレも防ぐ万能ジグヘッドです。
こちらも重めのモデルは用意されていないため、購入する際は注意が必要です。

タイトル通り、とにかくワームに挿しやすいです
今まで他社のジグヘッドを愛用していましたが
重さも細かく選べますし、今後はこちらをリピートしたいと思います

出典:https://www.amazon.co.jp/Major-Craft-メジャークラフト-JPHD-2-5g-SWIM/product-reviews/B01DIHNP12/ref=cm_cr_othr_d_show_all_btm?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews

まとめ

今回はジグヘッドの真っ直ぐな付け方として3つのポイントとおすすめのジグヘッドについて見ていきました。
これからはじめてジグヘッドを使う方はもちろん、ジグヘッドは真っ直ぐつけられず悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
またジグヘッドを使ったリグで満足な釣果をあげられていない方はぜひ自分の付け方を見直してみてくださいね!

当サイトおすすめ!
★ ルアー人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) ワーム アジング メバリング 月下美人 美尾ビーム 1.5インチ アソート ルアー

Amazonで詳細を見る

ダイワ(Daiwa) ワーム シーバス モアザン ミドルアッパー 3.5インチ 銀粉生イワシ ルアー

Amazonで詳細を見る

メガバス(Megabass) ルアー X-70 (SP) M ワカサギ

Amazonで詳細を見る

関連記事