FishMasterのロゴ

yuicafe

ネオプレーン素材のウェーダーが寒い時期の釣りにおすすめな理由

寒い時期、水に浸りながらの釣りに欠かせないのがネオプレーン素材のウェーダー。今回は、ネオプレーンウェーダーの詳しい特徴や選び方、どんな釣り場で活用できるかをご紹介します。着用時や保管時の注意点、おすすめ商品5選も必見です!

当サイトおすすめ!
★ ウェーダー人気ランキング ★

シマノ ウェーダー ジオロック・ドライシールドウェーダーXT (中丸ウエストハイタイプ) WA-014N

Amazonで詳細を見る

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ウェーダー 5mm CR ソックスウエーダー W-48 M

Amazonで詳細を見る

ダイワ(DAIWA) ウェーダー ダイワラジアルウェーダー RW-1301

Amazonで詳細を見る

ネオプレーン素材のウェーダーの特徴やメリット・デメリット

出典:visualhunt

他の素材より保温性に優れる

ウェーダーの素材は、ネオプレーン・ナイロン・透湿素材と大きく分けて3種類。この中でも、他の素材に比べて保温性に優れ防寒に最適なのがネオプレーンです。ネオプレーンとは、主にクロロプレンを含む合成ゴムのことで、代表的なもの言えばスキューバダイビングのウェットスーツに使われています。生地が厚くとても丈夫な上に、水も風も通さないので、寒い時期でも暖かくして釣りを楽しむことができます。その反面、ネオプレーンウェーダーを着ていると保温効果があるゆえに汗をかいて内部が蒸れ、その蒸気が結露して体を冷やしてしまうというデメリットがあります。

冬だけでなく、春・秋でも重宝

保温性の高いネオプレーンウェーダーは、冷たい水の中でも暖かく防寒対策もできるため、冬のウェーディングで一番活躍します。北海道などの寒冷地などでも欠かせません。また、寒暖差が激しい春や川・湖の水温が下がる秋にも、ネオプレーンウェーダーが重宝する場面は多くあります。蒸れやすく熱がこもるため暑い夏には不向きと言えます。このように、ネオプレーンウェーダーは夏以外の季節に使えるアイテムで、様々な釣り場でのウェーディングに挑戦することができるので、1着持っておくことをおすすめします。

流れの激しい本流での釣りで活躍

寒い季節に必須のネオプレーンウェーダーは、どういった釣り場で活躍するのでしょうか。例えば、本流でのバス釣りやマス釣りです。流れが激しく、水深の深い本流ではチェストハイのネオプレーンウェーダーが活躍します。また、足場の悪い渓流でのイワナ・ニジマス・ヤマメ・アマゴなどのルアー釣りにはストッキングタイプのネオプレーンウェーダーを、ヒラメやシーバスなどを狙ったサーフでの釣りにはチェストハイのネオプレーンウェーダーを選ぶと良いでしょう。釣り場や水深の深さに合った丈のネオプレーンウェーダーを選択すれば、厳しい寒さや冷たい水の中でも気持ちよく釣りを楽しむことができます。

通気性の悪さ・着脱のしにくさはデメリット

フロント部分にファスナーが付いたフロントオープンタイプは、ファスナーを開ければすぐに通気を良くすることができるので、体を冷やすこともありません。せっかく保温性の高いネオプレーンウェーダーを着ていても、体が冷えたら元も子もありません。デメリットを考えると保温性の高さだけでなく、通気性を考えた工夫がされているか、着脱はしやすいかなども加味してネオプレーンウェーダーを選ぶことをおすすめします。お気に入りの1着が見つかれば、より快適に釣りに集中することができるので釣り果が上がることにも繋がります。また、ネオプレーン素材を使ったアイテムはウェーダーだけでなく、グローブやウェーダーのインナーに着用するソックスなどもあります。使用するシーンによってアイテムを組み合わせましょう。

ネオプレーンウェーダー着用時に抑えておきたい注意点

出典:ダイワ

ネオプレーンウェーダーは、釣りのフィールドや移動範囲を広げ、寒い時期にも快適に過ごせる便利なアイテムです。しかし、素材ゆえの注意すべき点があります。注意点をしっかりおさえて、安全にウェーディングを楽しみましょう。

ライフジャケット・ナイフ装備で安全対策を!

生地が分厚く丈夫なネオプレーンウェーダーですが、着用しているネオプレーンウェーダーに何らかの原因で傷がついたり穴が開いてしまったり、長年使用して劣化している場合には、そこから水が侵入することがあります。水深の深い場所で水が侵入すると体を浮かせることが難しく、溺れる危険性が高まります。そういった危険を回避するために、水深の深い場所に入る場合にはネオプレーンウェーダーと一緒に必ずライフジャケット(救命胴衣)を着用しましょう。また、水深の浅い場所でも転倒した際にウェーダー内に水が侵入すると、水の重みで思うように動けなくなることがあります。そういった場合にはウェーダーを脱いだり手で引き裂く事は困難になるので、ウェーダーをアウトドアナイフなどで切り裂くことが必要です。ネオプレーンウェーダーを使用する際には、浅い場所でも万が一に備えて必ずライフジャケットとナイフを装備した上で釣りを始めましょう。

長持ちするお手入れ方法

ウェーダーはゴム製品の消耗品です。ネオプレーンウェーダーも日頃の手入れを丁寧に行うことで長持ちさせることができます。使用後には、しっかりと水洗いをし、日の当たらない場所でハンガーにかけて保管することをおすすめします。特にネオプレーンウェーダーは、折り曲げた状態で保管するとクセが付いて小さな傷ができやすく、水に入った時にその部分から水が入りやすくなってしまうので保管方法には十分に気をつけましょう。

おすすめのネオプレーンウェーダー5選

1. 保温性抜群の3Dインナー

プロックスウェーダー3Dインナーネオプレンウェダー(フェルト)LL(27-27.5CM)PX5505LLグレーLL

●カラー:チョコレートグレー
●サイズ:LL
●身長:175〜180cm
●足サイズ :27〜27.5cm
●ウエスト:76〜92cm
●股下:82.5cm
●表地:ネオプレン4mm、ナイロン
●裏地:フリース

Amazonで詳細を見る

保温性抜群の3Dインナー、ウォームロック&ウォーターガードのW2マテリアルを採用していて防寒・防水機能に優れています。ウエストには、転倒した際の水の侵入を防ぐウエストベルトが装備され、ハンドウォーマーにもなる大型ポケットやコケのついた石の上や河川を歩くのに便利なフェルトソールが付いています。

2. ハイバック仕様でフローターにおすすめ

プロックスネオプレンチェストフェルトウェーダ―PX5504LオリーブグリーンL

サイズ:L
身長(cm):170~175
足サイズ(cm):26~26.5
ウエスト(cm):74~89
股下(cm):80
生地:ネオプレン4mm

Amazonで詳細を見る

4mmの厚さの保温性の高いネオプレーン素材を使用しています。冬や解禁したばかりの渓流など寒さの厳しい季節や釣り場に適しています。ハイバック仕様で水中に長く浮きながら釣りをするフローターにもおすすめです。フェルトソールは疲れを軽減し、コケのついた石や河川でも快適に使用できます。

3. スリムで水の抵抗が少ない

TAKAMIYA(タカミヤ)ウェーダーREALMETHODネオプレンウェーダーフェルトスパイクソールTG-2906

カラー:ブラック
タイプ:(ソール)フェルトスパイク、(ウェーダー)チェストハイ、(足)先丸
替ソール対応:×
素材:合成ゴム
付属品:収納袋

Amazonで詳細を見る

スリムなシルエットが水の抵抗を和らげ、海や川でのルアーフィッシングにおすすめです。フロントファスナー付きなので脱ぎ着がしやすく、休憩時にファスナーを開けて風通しを良くすることができます。二重生地の膝パッドで膝を付く動作も安心です。

4. 柔軟性と耐久性に定評あり

BLUESTORM(ブルーストーム)ネオプレンソックスウェーダー グレー BSJ-SWD2Mサイズ

生地:Fabric / ナイロン BARREL? GP 加工 + CORDURA?
耐水圧:Waterproof / 15,000mm
透湿度:Moisture permeability / 6,000g/24h(A1)
サイズ:Size / S , M , L , XL

Amazonで詳細を見る

透湿防水3層生地を使用し、柔軟性と耐久性の両方を備えたチェストハイウェーダー。ソックスタイプです。独自の立体裁断で、屈伸する際にもストレスがかからず使い心地や着脱のしやすさも特徴です。

5. ラジアルソールで防寒性も高い

リード ネオプレーンチェストウェーダー

3.5mm厚 ネオプレーンウェーダー
カラー:フォレストグリーン
サイズ:26~30cm(1cm刻みのサイズ設定)
原産国:中国

Amazonで詳細を見る

3.5mm厚のウェーダー。3Mシンサレート600(高機能中綿素材)を使用したラジアルソールが付いていて防寒性が高く、砂なども入り込まず手入れも楽です。

まとめ

出典:visualhunt

ネオプレーンウェーダーを着ると寒い時期でも暖かく快適で、釣りに集中することができます。普段は入れない冷たい水の中にも入っていけるので、自然との一体感を存分に感じられるところも大きな魅力です。お気に入りの1着を身につければ、モチベーションや釣果にも良い影響を与えてくれるはず!釣り場や自分に合ったネオプレーンウェーダーを選び、しっかりと安全装備をした上で、寒い時期のウェーディングを楽しみましょう。

当サイトおすすめ!
★ ウェーダー人気ランキング ★

シマノ ウェーダー ジオロック・ドライシールドウェーダーXT (中丸ウエストハイタイプ) WA-014N

Amazonで詳細を見る

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ウェーダー 5mm CR ソックスウエーダー W-48 M

Amazonで詳細を見る

ダイワ(DAIWA) ウェーダー ダイワラジアルウェーダー RW-1301

Amazonで詳細を見る

関連記事