FishMasterのロゴ

shun21

エギングで濁りの強い時はこう釣る!濁り対策とおすすめエギを紹介!

初心者からベテランまで老若男女問わず人気なエギング。普段は簡単に釣れるポイントでも、海の水が濁っているときは釣れにくかったりしますよね?今回はエギングをするときの濁り対策と、水が濁ってるときにおすすめのエギをご紹介します。

当サイトおすすめ!
★ エギングロッド人気ランキング ★

シマノ 17 セフィア CI4+ S806ML

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニング エメラルダス 86M・V

Amazonで詳細を見る

プロマリン CB エギングバトル 86

Amazonで詳細を見る

濁り潮の原因は雨とうねり

出典:Visual Hunt

釣りをしていて厄介なのがこの「濁り潮」で、一般的に釣果が落ちると言われています。
濁り潮とは、海水が濁っていることを指します。周辺の海全体が濁っていることもあれば、潮の流れとともにやってきて、澄んだ箇所と濁った箇所がパックリと分かれている時もあります。

濁り潮の原因はいくつかあるのですが、一つ目の原因は雨の影響です。
雨が降ると山や河口の土砂が川に流れ込み、土砂を含んだ水が濁り潮となって海に流れ込みます。
もう一つの原因は、台風などのうねりによる海底の巻きあげです。台風が通過したり大雨が降ったりすると海が荒れ、海底の砂や沈殿物が一気に巻き上げられて海が濁ります。
大雨の時なんかは雨、うねりの両方の影響で海の濁りは酷くなります。

濁り潮でエギングの釣果が変わる理由

出典:foter

濁り潮のときはアオリイカは釣れにくいとされています。
その理由は、アオリイカは視覚動物であるため、海水が濁っているとエギを見つけにくいからです。
また、海水が濁っているときはエサを見つけにくいのはもちろんですが、外敵を見つけにくいので危険になるため、アオリイカの活性が下がると言われています。
見通しが悪く、いつ敵に襲われるかもしれないのにウロウロと動き回るのは危険ですよね、だからエギングの釣果は下がるのです。

しかし、中には濁り潮の方が釣果が上がるという声もあります。
濁り潮のときは大抵雨か台風の時が多く、釣りに出かける人が普段より少ないため、アオリイカにプレッシャーがかかりにくく釣れやすい可能性はあります。
濁りが多い日に釣れるか釣れないかはポイントや他の条件によってさまざまですが、濁りがエギングの釣果に影響を与えるのは確かでしょう。

エギングの濁り潮対策はこれだ!

出典:pexels

ここからはエギングをするときの濁り潮対策をご紹介します。
濁りに対する対策は3つあって、ポイント・エギのカラー・エギの沈下スピードです。
台風の後など濁りがキツイ時にぜひ参考にしてみてください。

【濁り潮対策1】エギングのポイント選び

濁っているときのポイント選びの基本は、水深のあるところを狙うことです。
河口から入ってきた濁り潮というのは、塩分濃度が薄く比重が軽いため、大抵は海に入ってもしばらく表層〜中層付近を漂います。
この時海底付近は澄んでいることもあり、澄んだ水を好むアオリイカは表層付近に濁った水が入ってくると、どんどん海底付近へと追いやられていき底の方でじっとしていることが多いです。

したがって、河口から流れてきて広がった濁り潮の場合は推進のあるポイントを攻めるとアオリイカが釣れるチャンスが上がります!
水深といった意味でいうと、沖の方を狙うのもいいでしょう。
エギを遠投して、沖の深場を狙うと濁りに追いやられたアオリイカが潜んでいる可能性は高いです。

うねりによる濁りは、数回投げてポイント移動!

うねりによる濁りの場合は海底から砂や沈殿物が巻き上げられるので、全体的に海底〜表層が濁ってしまいます。
そういった場合は数回投げてみてアオリイカの反応がなければ、濁りの少ないポイントに移動した方がいいでしょう。
濁りの少ない場所としては、海底が磯や岩で砂場が近くないポイントや外洋に面していて潮の流れがいいポイントなどが挙げられます。
海全体が濁っているときは思い切っってポイント移動してみましょう!

【濁り潮対策2】エギのカラー選び

濁りのあるときのエギのカラー選びはとても重要です。
濁っているときは、イカの視界が悪いのでエギのアピール力が落ちるため、アピール力の強いはでなものを使います。

ピンク系

濁り潮のときのエギングではピンク系のエギはマストアイテムです。
ピンクはどのような状況でもアピール力が強く、濁りがキツいときや夜なんかも使いやすい定番カラーになります。
アオリイカから見えやすいのはもちろんですが、自分からもどこにエギがあるのかが見やすいのでオススメです。

オレンジ系

オレンジ系のエギは、ピンク同様にアピール力が強く使いやすいカラーです。
特に朝日や夕日などで太陽の光がオレンジになるマヅメ時には抜群の威力を発揮します。
濁り潮のときだけでなく、普段から持っていたいカラーの一つですね。

ケイムラ系

ケイムラカラーとは、紫外線によって発光するカラーのことで、エギの下地や本体にこのカラーが使われていることが多くあります。
紫外線は濁っていたり、空が曇っているときでもしっかりと紫外線発光してくれるので、アオリイカに対するアピール力も落ちづらいです。

夜光系

夜光系のエギを濁っている時に使うと、水の中でぼんやりと見えます。
視界が悪くなって周りが見にくいアオリイカは、ぼんやり光るものが動いていると強い興味を示します。
夜だけでなく、濁りの強ときにも持っていたいカラーです。

【濁り潮対策3】エギの沈下スピード

エギにはさまざまな沈下スピードがありますが、濁り潮のときはこの沈下スピードもエギを選ぶポイントになります。
一般的にエギの号数が重くなれば沈下スピードも速くなり、号数が軽くなれば沈下スピードも遅くなります。
先ほど「エギングのポイント選び」でもご紹介したように、濁り潮ので河口付近を狙う時は深い澄んだ場所を狙う必要があります。
その際濁った表層付近を漂わせていても意味がないため、素早くボトムまで落ちる早い沈下スピードのエギの方が有利です。

一方で、全体的に濁っている場合は早く落とすのではなく、視界が悪い中でもゆっくりとアピールすることが重要です。
沈下スピードの遅い方が、アオリイカにゆっくりとエギを見せられるので有利と言えます。
濁りの種類によって沈下スピードの違うエギを使うのも濁り潮対策としては有効です!

濁り潮に強いエギ10選

出典:photo-ac

ここからは濁り潮のときにおすすめのエギ10選をご紹介します。

1. ダイワ エメラルダス ダートII Type S

ダイワエギエメラルダスダートIITypeS3.5号夜光‐チャートオレンジ

ダイワのエギングブランド「エメラルダス」から2018年の夏にデビューしたエギです。ノンラトルでダート重視の設計になっており、キレのいいダートが濁りの中でアオリイカにアピールしてくれます。スローシンキングモデルでゆっくりとアピールができます。

Amazonで詳細を見る

2. ダイワ エメラルダス ラトル Type S

ダイワ(Daiwa)エギイカ釣り用エメラルダスラトルTYPES3.5ピンク桜シュリンプ

おなじくダイワのエメラルダスシリーズから出ているラトルタイプのエギです。エギの中に小さな玉が入っており、しゃくったときにそれがシャカシャカ鳴ってアオリイカにアピールします。ピンク系のカラーはたくさんあっても困らないので、複数個持っていきたいものです。

Amazonで詳細を見る

3. シマノ セフィア クリンチ フラッシュブースト

シマノ セフィア クリンチ フラッシュブースト 3.5号 QE-X35UF

カラー:005 Fキンアジ
サイズ(号):3.5
自重(g):19
沈降速度:約3.7秒/m

Amazonで詳細を見る

4.シマノ セフィア クリンチ カエル跳びアッパー

シマノ セフィア クリンチ カエル跳びアッパー

タイプ:ノーマル
サイズ:3.0号 / 重さ:15g
カラー:ピンクカモ 03T
沈降速度:約3秒/m

Amazonで詳細を見る

5. デュエル イージーQ マグキャスト

デュエル(DUEL)エギ:イージーQマグキャスト(2.0/3.0/3.5号)

人気メーカーデュエルから出ているエギです。「マグキャストシステム」搭載により誰でも遠投が可能になりました。また、フック部分にケイムラカラーを使用しているので、濁り潮でもアピール力も絶大です。赤とオレンジでメリハリのあるカラーで何色か迷ったらこの色に決まりです。

Amazonで詳細を見る

6. デュエル イージーQ キャスト

デュエル EZ-Q キャスト ラトル 3.5号 パタパタ

重量:17g /サイズ:3.5号
カラー: リアルクルマエビ RKE
ボディサイズ: 10.5cm
沈下スピード: 約3.2秒/m
エビ音(ラトル)採用: クリアーボディ×夜光ラトル
鉛:スナッグレスバンパー

Amazonで詳細を見る

7. ヤマシタ エギ王 LIVE サーチ

ヤマシタ エギ王LIVE サーチ 3.5号

カラー:029 ピンクマーブル
ウエイト:21.5g
サイズ:3.5号
沈下速度:約3.3秒/m
テープ:虹
サーチラトル:イカの聴覚を研究してたどり着いた、イカの聞き取りやすいラトル音で強力アピール。
490GLOW:イカの視覚特性に基づいた「いかが見やすい発光色」でイカに強烈アピール。
ちょい早フォール:LIVEの軽快ダートはそのままに、沈下速度を少し早めた設計で効率よくイカを探る、

Amazonで詳細を見る

8. ヤマシタ エギーノ ぴょんぴょんサーチ

ヤマシタ(YAMASHITA)エギエギーノぴょんぴょんサーチ3.5号18gサンライズオレンジR06

ぴょんぴょんサーチは他のエギと比べ独特なエギで、ミノーのようにリップが付いているのが特徴です。リップが水の抵抗を受けるので、同じレンジを引いてくることができます。澄んだ層を狙い撃ちするにはぴょんぴょんサーチをお試しあれ!

Amazonで詳細を見る

9. マルキュー エギリー ダートマックス

マルキュー エギリー ダートマックス 3.5号

サイズ:3.5号
自重:19g
沈下速度:2.7秒/m

Amazonで詳細を見る

10. エバーグリーン エギ番長 XS

エバーグリーン エギ番長 XS エクストラスローシンキング 3.5号16.5g

タイプ:エクストラスローシンキング
サイズ:3.5号
重量:16.5g
カラー:ピンク・スポット(マーブル) #0102M

Amazonで詳細を見る

濁り潮でもエギングを楽しもう!

出典:foter

いかがだったでしょうか?
釣り人にとって非常に釣りにくい濁り潮のエギング。
しかし、対策を知っていればアオリイカを釣ることは可能です。
今回ご紹介した対策とカラー、おすすめエギを参考にして、濁り潮の時も爆釣エギングを楽しんでください!

当サイトおすすめ!
★ エギングロッド人気ランキング ★

シマノ 17 セフィア CI4+ S806ML

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニング エメラルダス 86M・V

Amazonで詳細を見る

プロマリン CB エギングバトル 86

Amazonで詳細を見る

関連記事