FishMasterのロゴ

arusu

釣り初心者必見!ハゼをルアーで釣るハゼクランクについて完全網羅!

近年、注目度上昇中なのがハゼをルアーで釣る、ハゼクランク。エサ釣りが当たり前だったハゼをルアーで釣るというのは、一体どういうことなのでしょうか?今回は、ハゼのルアー釣りについて、使う道具からポイント・釣り方まで網羅しちゃいます!

ハゼのルアー釣りとは一体?ルアーでハゼが釣れるの?

記事750の画像39194

出典:Visual Hunt

ハゼのルアー釣りは、エサ釣りが主流のハゼをクランクベイトで釣ります。なので、ハゼクランクと呼ばれます。ハゼは縄張り意識が強く、侵入者が入ると追い払おうとします。ハゼクランクは、そのハゼの習性を利用した釣りです。
とてもゲーム性が高く、手軽さゆえに釣りの初心者にもおすすめできます。

日本全国、淡水海水どちらにも生息し、砂底の中に潜んで生活しています。大きさは14cm程度で、大きいものでは20cmもあります。
非常に食欲旺盛で、プランクトンからゴカイ、さらには小魚まで捕食します。ルアーに積極的に食いついていく貪欲なところがあります。
1年中釣れる魚ではありますが、特に夏が釣りやすいです。

ハゼクランクは秋彼岸が狙い目!

記事750の画像36390

出典:Pexels

ハゼは1年中釣れるとは書きましたが、12月~3月の寒い時期は産卵のために深く潜ってしまい、とても釣りにくいです。ただ、この時期につれるハゼは越冬するために小魚やプランクトンを沢山食べます。つまり、それだけ冬のハゼは脂がのっている事になります。敢えてこの釣りづらい時期にハゼを釣る方もいるくらいです。
4月~6月のハゼ釣りですが、ハゼの寿命は1年と言われております。短い寿命故に、産卵を終えると死んでしまいます。極稀に春を超えるハゼも存在しますが、どのみち産卵を終えて多くのハゼが死に絶えてしまうので、春頃はハゼ釣りは一般的に行われません。
7月の梅雨明けごろ、水温が高くなるころから小さいハゼが出始め、この時期のハゼは足元にもゴロゴロいるくらいなので、とても釣りやすいです。小さいですが、数を釣るのを楽しむことができます。
9月ごろになると大きいサイズのハゼがゴロゴロ出てくるので、ハゼ釣りはお彼岸ごろが狙い目。25cmのハゼを釣ったという方もいらっしゃいます。

日の出日の入りがベスト時間帯!

記事750の画像36972

出典:Foter

時間帯は日の出日の入りの時間帯がベスト。ただ、暗くなってしまうと、まったく見えていないのかルアーに全く反応しなくなってしまうので、日の出なら明るくなってから。日の入りなら日が完全に沈んでしまった直後辺りまで。
ただ、真夏の場合は日中でも釣れるので、数を釣りたい方は真夏の日中から日没にかけて狙ってみましょう。
潮については大きく関係し、満潮の時間帯には浅場に出てきます。なので、満潮の2時間前がベストと言われています。釣りでは満潮は上げ潮と言われます。

ハゼクランクに使う専用タックルはなし!

記事750の画像36391

出典:Pexels

ハゼクランクはまだ広まって間もないので、まだ専用タックルは数少ないです。ただ、トラウト・アジング・メバリングに使うタックルやライトゲームタックルを使用できます。少し柔らかいエギングロッドもOK。管理釣り場で使うタックルでも大丈夫です。

ロッドはメバリングからの流用でOK!

ハゼクランクに使うロッドは、ハゼの小さいアタリを感じ取らなけらばならず、さらに底を取らないといけないので感度の良い、先調子の柔らかいロッドを選びましょう。調子がUL・Lのロッドであれば大丈夫です。
長さは6フィートから8フィートまでのものを使用します。5gのルアーを問題なく投げられるロッドであれば大丈夫です。
アジングロッド・メバリングロッド・トラウトロッド・バスロッド・ライトソルトゲーム用のロッドを流用してもOKです。

1. ダイワ ロッド月下美人アジング

ダイワロッド月下美人アジング74L-S

全長:2.24m
継数:2本
仕舞:116cm
自重:92g
先径/元径:0.8mm/10.4mm
ルアー重量:0.6g-10g
ライン:1.5ポンド-3ポンド

Amazonで詳細を見る

ライトタイプなので、ハゼクランクには少々堅めですが、メガトップなのでちゃんとアタリも取れるので問題なしです。
軽くて使いやすいロッドで、初心者でも扱いやすいです。大物との格闘も可能な耐久力があるのもポイント。外道で大物が釣れた時も大丈夫です!

2. シマノ スピニングロッド

シマノスピニングロッド13ソルティーアドバンスライトゲームロックフィッシュS706UL-T7.6フィート

長さ:7.6フィート
適合ルアーウエイト:0.8g-12g
適合ライン:
ナイロン 2ポンド-6ポンド PE 0.3号-0.8号
継数:2本
仕舞寸法:117cm

Amazonで詳細を見る

操作性と感度に優れたチューブラーティップ使用で、繊細なアタリも分かります。
5gのルアーもストレスフリーで投げられて、快適なロッドです。
初心者にもおすすめの、オールラウンドに活躍するロッドです。

リールは1000番~2000番のノーマルギアで大丈夫!

ここで紹介するロッドとのバランスが良い、1000番~2000番クラスのスピニングリールを使用しましょう。早巻きはしないので、ノーマルギアでも大丈夫です。こちらもメバリングやアジングなどからの流用で大丈夫です。

1. ダイワ スピニングリール

ダイワ(Daiwa)スピニングリール15レブロス2004H(2000サイズ)

スピニングリールサイズ:2000
ナイロン巻糸量:4ポンド-100m/5ポンド-80m
PE巻糸量:0.4号-120m/0.6号-100m
自重:235g
ギア比:5.6 巻取り長さ:75cm(ハンドル1回転あたり)
最大ドラグ力:2kg
ハンドルタイプ: 折りたたみ式アルミマシンカットハンドル
ベアリング:4ボール/1ローラー

Amazonで詳細を見る

細いラインでもライントラブルや糸ヨレや糸がらみもない、ライン系のトラブルがとても少ないリールです。
それだけでなく、軽量なのにタフ・しかも防水性能も抜群・耐久度もばっちり、とにかくリール自身のトラブルも防ぎます。
価格も安く、トラブルのなさは初心者にもおすすめです。快適で信頼性の高いラインです。さすがは大手釣り具メーカー、DAIWAさんです。

2. シマノ アジング/メバリングリール

シマノ(SHIMANO)アジング/メバリングリール16ナスキー1000

リール ハンドル:左右付け替え可能
ギア比:5.0
実用ドラグ力/最大ドラグ力:2.0kg/3.0kg
自重:215g
スプール寸法:径42mm/ストローク12mm

Amazonで詳細を見る

滑らかで軽やかな巻き心地、さらに疲れにくい構造をしているので、とにかく使い心地が快適なラインです。
もちろんそれだけでなく耐久度と防水性能も抜群で、基本性能も文句なし。
DAIWAのリールと比べると、快適な使い心地がSHIMANOリールのポイント。

ラインは初心者はナイロンライン、慣れているならPEライン

ハゼクランクに使うクランクベイトは軽いので、ナイロンラインなら0.8号~1.2号(3ポンド~5ポンド)、PEラインなら0.2号~0.5号を使用しましょう。
初心者はライントラブルの少ないナイロンラインがおすすめです。慣れてきたら、飛距離が出やすくアタリも分かりやすいPEラインを使用しましょう。

ナイロンライン. ダイワ 月下美人ライン

ダイワ月下美人ラインTYPE-N150m

カラー:ライムグリーン
サイズ選択可能。ポンド=lbです。

Amazonで詳細を見る

クセが付きにくくしなやかでライントラブルが少なく、まさにナイロンラインの長所を前面に押し出したラインです。しかし伸びにくくアタリも分かりやすいです。
色はライムグリーンで、視認性が高いのに水中ではカモフラージュ効果もあり、魚に違和感を感じさせにくいです。

PEライン. ラパラ PEラインラピノヴァX

ラパラ(Rapala)PEラインラピノヴァXマルチゲーム150m0.3号7.2lbライムグリーンRLX150M03LG

全長:150m/0.3号/7.2ポンド
カラー:ライムグリーン

Amazonで詳細を見る

ダイニーマ使用で、高感度でアタリが分かりやすく耐久力も高いです。
特殊コーティング製法で、色落ちがしづらいです。ライムグリーンで視認性とカモフラージュ性もばっちり。
ライントラブルも比較的少なく、使いやすいPEラインです。

PEラインを使うならショックリーダー0.8号~2号を

PEラインの0.3号~0.6号を使用する場合、ショックリーダーはフロロカーボンラインの0.8号~2号(3ポンド~8ポンド)を使用しましょう。

ラパラ ショックリーダーラピノヴァフロロカーボン

ラパラ(Rapala)ショックリーダーラピノヴァフロロカーボン30m1.0号4lbクリアRFL30M4

素材:フロロカーボン/全長:30m/1.0号/4lb
クリアカラー

Amazonで詳細を見る

100%ピュアフロロカーボン使用で、水馴染みがよくカモフラージュ性も抜群。高感度でさらに結束強度も強いです。ショックリーダーとして申し分なし!
強靭で耐摩耗性に優れています。根ズレやラインブレイクなんて無縁です!

ルアーは小さいクランクベイトのみ!

記事750の画像36392

出典:Foter

ハゼクランクに使うルアーは、クランクベイト1つです。大きなリップがもたらす高い浮力が特徴で、岩礁地帯の岩や河口地帯にある倒木などの障害物をひょいひょいとよけられるのが自慢。根掛かりの心配なく、底をコツコツと叩いてハゼにアピールできます。この時、シングルフックを使うとさらに障害物をよけやすくなります。
大きさは2.5g~4.5gを使用します。他にもバス用のクランクベイトがありますが、ハゼには大きすぎるので、この範囲の重さを用意しましょう。
また、ハゼ用のクランクベイトを用意するのが難しいなら、エリアトラウトで代用してもOKです。

また、アシストフックを使えば食い付きからの針掛かりの確率が上がります。市販されているので、用意には困らないでしょう。

アシストフックジグアシストフィッシング釣り高品質 40個セット5つサイズ

耐久性と耐腐食性に優れたアシストフックです。

Amazonで詳細を見る

ハゼ用ルアーのおすすめ商品10選!

記事750の画像36393

出典:Foter

ここでハゼクランクの主役、ルアーのおすすめ商品を紹介していきます!
ハゼ用クランクベイトの取扱量はまだ少ないので、ハゼ専用クランクベイト以外のルアーも紹介されていますが、いずれもハゼクランクに使用できますよ。

1. ダイワ クランクベイトハゼクランク

ダイワ(Daiwa)クランクベイトハゼクランクアカキンルアー

サイズ:32mm
自重:3.6g
有効レンジ:約2m

Amazonで詳細を見る

まずは、大手釣り具メーカーDAIWAのクランクベイトから紹介。
遠くにいるハゼにもアピールできます。動きが速く、ゆっくりと浮き上がります。
サクサスフックで、ちょっとの食い付きも逃がしません。

2. ダイワ クランクベイトプチピーナッツDR

ダイワ(Daiwa)クランクベイトプチピーナッツDRスパークオレンジルアー

サイズ:40mm
標準自重:4.5g
最大潜行深度:約1.5m
フック仕様:#12 シルバートリプル

Amazonで詳細を見る

激しいウォブルロールアクションと小気味良いサウンドでハゼへの高いアピール力が特徴です。

3. アムズデザイン クランクベイトアイマテトラモノハゼチューン

アムズデザイン(ima)クランクベイトアイマテトラモノハゼチューン39mm3g【限定ハゼクラ】グリーンヘッドゴールド#X4378

全長:39mm
重量:3g
タイプ:フローティング
レンジ:40-70cm

Amazonで詳細を見る

ハゼクランク用にフルチューンアップされたルアー。ロッドとリールさえあれば使える手軽さが特徴。
タイトなウォブリングアクションでハゼにアピール。

4. マリア ルアーPOCKETSディープクランク

マリアルアールアーPOCKETSディープクランクF38DR40HキャンディハゼSP

重さ:4.5g
フック:フロント#8(バーブレス)
フック:リア赤針#8(マイクロバーブ)
カラー:キャンディ
フロー:キャンディ ハゼSP

Amazonで詳細を見る

高音グラスラトルで広範囲のアピールが特徴。振り向いたハゼに対して、超スローフローティングでゆっくりと浮き、食いつきチャンスを長くとります。
ラクラクスナップ搭載でルアー交換も楽です。

5. Bassday クランクベイトはぜむし

Bassday(バスデイ)クランクベイトはぜむし45SS45mm3.1gユムシC-63ルアー

タイプ:シンキング
サイズ:45mm
重量:3.1g
カラー:ユムシ C-63
フック:キツネ#6.5

Amazonで詳細を見る

ただ巻きでの虫エサみたいなよたよたアクションがこのルアーの個性。
ハゼは落下物に対して好奇心が旺盛です。このシンキングタイプのルアーはそんなハゼに効き目抜群!
底に着いた後は浮力のあるテール部分を上に挙げ、底に留まりゆらゆらしながら動きます。

6. スミス クランクベイトカミオンDRはぜ

スミス(SMITHLTD)クランクベイトカミオンDRはぜ32mm2.7gブラウングリッター#08

タイプ:フローティング
サイズ:32mm / 重量:2.7g
カラー:ブラウングリッター #08
フック:シュアーフック(テール部のみ装着、スプリットリング2個付仕様)

Amazonで詳細を見る

フックがテール部分にテール部分に1個あるだけなので、根掛かりが少ないのが特徴。
テールフックなので、ハゼが釣れやすいです。

7. SHIMANO ルアーカーディフふわとろ

SHIMANO(シマノ)ルアーカーディフふわとろ35FTR-135L

全長:35mm
自重:2.5g
タイプ:フローティング
フックサイズ:オーナーS-31BL#8

Amazonで詳細を見る

まず、止まるくらいにゆっくりゆっくりと巻いてみてください。このルアー最大の特徴が現れます。
ごく小さな流れの変化にも対応し、ゆらゆらと動いて妖艶に誘い込みます。

8. DUO ミノーテトラワークスクラクラ

DUO(デュオ)ミノーテトラワークスクラクラゴールドレッドヘッドAJA0305ルアー

全長:30mm
重量:2.5g
タイプ:ライルウエイト・スローフローティング
フロントフック:オリジナルシングル赤フック
リアフック/オリジナルループド赤フック
リング:ラインアイ/#1、フックアイ/#1
ホロ・下地:ファイヤー

Amazonで詳細を見る

高いスナッグレス性能とキャスタビリティで障害物も何のその、次々にかわしていきます。
極薄リップは、すごく遅く巻いても反応します。高いアピールも可能。
ついているフックもただのフックではありませんよ。ケブラーワイヤー使用で針掛かりがしやすいです。

9. ラッキークラフト ディープクラピー

ラッキークラフトディープクラピーSFTBELL

34mm
3.4g
フローティング

Amazonで詳細を見る

ナチュラルアピールが特徴。サウンドに警戒心を持ってしまったハゼに有効です。ナチュラルにハゼにアピールし、ハゼを怒らせて食いつかせます。
対根掛かり性能も高く、根が荒い場所でも使っていけます。
まさに、ハゼのルアー釣りのために生まれてきたようなルアー!

10. オルルド釣具 10個セットマイクロスプーン

【オルルド釣具】10個セットマイクロスプーン3g3.0cm/4個(4色)&3g2.8cm/6個(6色)管釣り・渓流に最適便利なスプーン用ミニタックルケース付管理釣り場でのルアーフィッシングに!OrurudoスプーンセットCqb100082a01n0

3.0cm:3g/4色
2.8cm:3g/6色

Amazonで詳細を見る

最後は、お買い得な10個セットの紹介。専用ケース付きで、さらにお買い得!
警戒心を持たせにくいナチュラルなアピールが特徴。
ルアーにラメの塗装を縫って、ちょっと改造してみても面白いです。

ハゼ釣りは、淡水でも海水でも水の浅い場所がポイント!

記事750の画像36420

出典:Foter

淡水であれば河口・橋脚・水門・運河、海水であれば岸など、水の浅い場所がハゼ釣りのポイント。水深2mがハゼ釣りの絶好のポイントです。特に汽水域と呼ばれる海水と淡水が混じるところにハゼが多いと言われています。砂質や泥質の海底に棲んでいるので、近くの砂底や泥底の川や海などを見回ってみましょう。
また、干潮時に「岩などの障害物はないか」などポイントを確認しておきましょう。特に岩場が多いとハゼは住み着かないので、このチェックは意外と大事です。

釣り方はとってもかんたん!

記事750の画像36395

出典:Foter

釣り方と言っても、基本的にただ投げて巻くだけなので初心者でもやりやすいです。
ハゼが食いついてきたときはグッグッとはっきりとした引きが感じるので、やり取りを楽しみましょう。
ロッドの角度は、潜行角度を調整しやすくするために45度を意識。スローにまいてハゼを誘います。

釣れる時のコツは3つ!

1. 底を取る

まずは底を取りましょう。ハゼは底にいることが多い魚です。なので、ルアーを投げたら一気にリールを巻いちゃって底まで持っていきましょう。コトッコトッという感触が伝わってきたら、クランクベイトのリップ部分がそこに当たっている証拠。

2. 食いが悪いなら動きを止める

また、食いが悪い時はリールを巻くのを少し止めてみましょう。ストップアンドゴーアクションです。ハゼは泳ぎが得意でないので、ルアーを止めることで食いつかせる隙を与えるのです。動きを止めたクランクベイトはそこから少し浮き、動きが変わったところを食いついてくることが多いです。この時ハゼは、下から食いついてくるので、針掛かりもしやすいです。

3. 1つのポイントに固執しない

ある程度釣ったり、ほかの釣り人が多く釣ったら、ポイントを移動するのも大事。ハゼはあまり動かない魚なので、釣り人が多く釣ったらそのポイントにはハゼはいなくなります。なので、釣り人の方からポイントを移動する手間があるのです。

ハゼクランクはゴミに注意

ルアーに海藻やゴミが付くことが多く、そうなるとルアーを操りにくい上にアタリもわかりづらくなるので、竿を振って海藻を落とし、時にはルアーを回収して海藻やゴミを取り除きましょう。岩に引っかかりそうなときは、ゆっくりと巻いて回収しましょう。この時クランクベイトの浮力を活かせば根掛かりがしづらいです。

ハゼクランクでは大物の外道が多い!

記事750の画像36430

出典:Pexels

ハゼのポイントは、すべからくほかの魚にとってもとても住みやすいところでもあります。クロダイやマゴチやスズキの幼魚であるセイゴが主な外道です。このような外道が釣れると事前にわかっている時は、この記事に紹介するラインよりも少し太くしましょう。そうすると、ハゼのついでにお持ち帰りもできます。
普通の釣りでは外道が釣れると少しガッカリしますが、ハゼクランクでは外道に大物が多く、それ故に外道をも楽しめるのもハゼクランクの魅力です。

まとめ

エサ釣りしかつれないと思われていた、ハゼのルアー釣り。針に生き餌をかける手間が省ける分、初心者でも手軽にできます。
春以外なら年中楽しめハゼ釣り。夏で数を釣るのもよし、秋で大物を狙うもよし、冬で旨いハゼを狙うもよし、まさにハゼ釣りで個性が出ます!あなたの性格に合ったハゼ釣りを楽しんでくださいね。

関連記事