FishMasterのロゴ

nuri

カワハギをヘチ釣りで狙う方法と必要な仕掛けや餌を徹底解説!

カワハギは船からも堤防からも釣ることができる魚種です。堤防釣りで人気なのがヘチ釣り。今回はベテランにも人気の高いシンプルな釣りヘチ釣りでカワハギを狙う方法を解説します。

当サイトおすすめ!
★ カワハギ竿人気ランキング ★

シマノ ロッド カワハギ BB MH180

Amazonで詳細を見る

ダイワ アナリスター カワハギ 82-175

Amazonで詳細を見る

プロマリン CB 極仙カワハギ 180M

Amazonで詳細を見る

動き回って釣ろう!カワハギの特徴とヘチ釣りの魅力

出典:pixabay

カワハギはフグの仲間で、その名の通り鱗が無く、皮がベロンと剥げることからカワハギといわれています。20~30センチほどの体調で口が細く、アゴがしっかりしている魚です。基本的に1年を通して釣ることができますが、11月~1月の冬が越冬のために栄養を肝に蓄えるため、美味しいといわれています。

ヘチ釣りは堤防の壁際や、テトラの隙間などに仕掛けを落として釣る方法のことをいいます。シンプルな仕掛けで、魚の反応が直接伝わってきやすく、歩き回って色んなところを探ることができるのが魅力です。カワハギは海底にいることが多いため、ヘチ釣りで動きながら狙うのが一般的な釣り方となります。

持ってる道具で釣れる?カワハギのヘチ釣りタックル3パターン

ここではカワハギのヘチ釣りにおすすめのタックルを紹介します。スピニングタックルやベイトタックルでも十分釣ることができますので、持っている道具を組み合わせてみてください。

ヘチ釣りタックル

出典:pixabay

ヘチ釣りには1.8~2.4m程度の短めの竿と両軸リールを使います。道糸はナイロンの2~3号がおすすめです。両軸リールはタナを探りやすいため、本格的にヘチ釣りを始めたい人は持っておくと便利です。

宇崎日新ロッドプロステージ攻堤ヘチ180

長さ:1.8m
重さ:80g
適合ライン:0.8~3号

Amazonで詳細を見る

PROMARINE(プロマリン)海将黒鯛

左右両用のマシンカット黒鯛専用モデル。回転力は十分ある両軸リールです。

Amazonで詳細を見る

スピニングタックル

スピニングタックルは、スピニングリールがついたタックルのことをいいます。いざとなれば投げ釣りもできるため、万能なタックルです。ルアー用で短めのロッドを持っている場合は、それを流用するのも良いでしょう。リールも2000程度の小型を選びましょう。糸は1号程度が良いです。

メジャークラフトメバリングロッドスピニングファーストキャストメバルソリッドFCS-S732UL釣り竿

長さ:2.2m
重さ:599g
適合ライン:1~5号

Amazonで詳細を見る

ダイワ(Daiwa)スピニングリール15レブロス2004H-DH(2000サイズ)

サイズ:2000

Amazonで詳細を見る

ベイトタックル

ベイトタックルはスピニングタックルと使用用途は似ていて、キャスティングに対応しています。リールの形は両軸リールと似ているので、ヘチ釣りに使うことも可能です。基本は船釣りで使うことが多いタックルなので、既に持っている人が堤防からヘチ釣りに利用するのは良いですが、ヘチ釣り用としてベイトタックルを買うのはオーバースペックになりますのであまりおすすめしません。

ダイワ(Daiwa)ロックフィッシュロッドベイトHRFKJ711HB釣り竿

長さ:2.41m
重さ:152g

Amazonで詳細を見る

ダイワリールHRFPEスペシャル7.3-TW

重さ:225g
適合ライン:PE1.5号180m

Amazonで詳細を見る

シンプルで簡単!カワハギのヘチ釣り用仕掛け2パターン

カワハギのヘチ釣り仕掛けは、胴突きと中通しの2種類あります。それぞれ特徴があるので、以下の紹介を参考にしながら自分が試してみたい仕掛けに挑戦してみてください。

胴突き仕掛け

胴突きは、道糸にサルカンを付け、カワハギ用のハリを付けた下に、水深に応じて3~15号程度のオモリを付けるシンプルな仕掛けとなっています。オモリは色がついている方が喰いつきが良いといわれています。オモリを海底に付け、糸を張った状態で待つ釣り方をすることで、根がかりすることを防ぎます。

がまかつ(Gamakatsu)定番カワハギ胴突仕掛3本鈎フックFK1325-3釣り針

ハリスにハリが3本程度ついているものがおすすめです。

Amazonで詳細を見る

フジワラ(FUJIWARA)ケミブライトシンカーナス10号

夜行タイプなどを選ぶと良いです。

Amazonで詳細を見る

中通し式

中通し式は、道糸に中通しタイプのオモリを通し、サルカンを付けた後、1.5号のフロロカーボン素材のハリス10~20㎝程度とグレ用の小さめなハリをつける仕掛けです。ハリスとハリを繋げるのが面倒な方は、糸付きハリを釣具屋で探しましょう。オモリの下にハリがついているため、根がかりしやすくなります。しかし、底を引きずることができるため、その分釣果も見込めるのが魅力です。

JD中通しおもり各7個✖4セット(B・2B・3B・4B)

軽めの中通しオモリを付けることで自然にエサを引きずることができます。

Amazonで詳細を見る

がまかつ(Gamakatsu)掛リスギフック口太4号釣り針

サイズ:4号
入数:23

Amazonで詳細を見る

東レ(TORAY)ハリストヨフロンスーパーLハード50m1.5号ナチュラル

素材:フロロカーボン
長さ:50m
サイズ:1.5号

Amazonで詳細を見る

カワハギが釣れるエサは2種類!

記事76の画像27407

出典:visualhunt

エサはアサリもしくはアオイソメがおすすめです。カワハギは生きている貝類を好んで食べる傾向にあるため、もしアサリが手に入る場合は購入しましょう。アサリに塩を振ることで身が締まり、付けやすくなります。ハリが隠れるようにしっかりつけることで、エサだけ持っていかれるということを防ぎます。

アサリが手に入らない場合はアオイソメでも釣ることが可能です。ハリの形状が隠れるようにアオイソメを付け、余分な部分は切り落としましょう。

時期によって違う!ヘチ釣りでカワハギが釣れる場所とは

記事76の画像27410

出典:visualhunt

カワハギは水深5~50mの潮通しが良く、岩礁帯がある場所に生息していることが多いです。秋~冬初は越冬のため接岸してくることが多く、真冬で寒くなると沖の岩礁付近に身を潜めます。堤防からヘチ釣りで狙う場合は、接岸してくるシーズンに、テトラや堤防の先端をまず狙ってみましょう。

こまめな移動が鍵!ヘチ釣りで釣るテクニックは?

出典:photo-ac

カワハギをヘチ釣りで釣るために大事なことは、動きながら場所を都度変えることです。ヘチ釣りの仕掛けはシンプルなので、アタリが無かったらすぐ場所を移動しましょう。人が少ない釣り場の場合は落としながら横にずれていくのも良いです。アタリが来るまでずらして落としてを繰り返すことがヘチ釣りで釣果を上げるポイントとなります。

もし底でアタリが出ない場合は海底から1m前後を上下させて様子をみましょう。アタリは最初コツコツと突いてきますので、少し待ち、ガッとエサを強く掴み、竿先が重くなったら軽く竿を立てて合わせます。ハリ掛かりしたら竿の角度をそのままにして引き上げれば釣りあげることができます。

カサゴやチヌも!?カワハギのヘチ釣りで釣れる外道たち

記事76の画像27405

出典:visualhunt

ヘチ釣りで釣れる魚は、カワハギだけではありません。カサゴやベラ、砂場であればキスなどが釣れることもあります。また、チヌもテトラや岸壁で釣れることがあるため、外道といえど、カワハギより嬉しい魚が釣れる可能性もあります。

秋からはヘチ釣りを始めてみよう!

今回はカワハギのヘチ釣りに必要なタックルと仕掛け、エサ、釣り方、ポイントについて幅広く紹介しました。シンプルな仕掛けで、足元で簡単に釣ることができるため、初心者からベテランまで多くの釣り人に愛されている魚です。サビキや投げ釣りに飽きた場合は、カワハギを狙ってヘチ釣りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

当サイトおすすめ!
★ カワハギ竿人気ランキング ★

シマノ ロッド カワハギ BB MH180

Amazonで詳細を見る

ダイワ アナリスター カワハギ 82-175

Amazonで詳細を見る

プロマリン CB 極仙カワハギ 180M

Amazonで詳細を見る

関連記事