FishMasterのロゴ

guitaro44

メタルジグでメバルはこう釣る!おすすめルアーとタックルを紹介!

捕食のために夜間表層に浮かんでくるメバルはジグヘッド+ワームで狙うのが一般的ですが、条件によってはメタルジグを使用したほうが釣果に繋がることがあります。今回はメタルジグでメバルを釣るためのポイントはまとめました。

当サイトおすすめ!
★ メタルジグ人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) メタルジグ アジング メバリング 月下美人 プリズナーTG 7g イワシ ルアー

Amazonで詳細を見る

Jackson(ジャクソン) メタルジグ ギャロップベイビー 41mm 7g ライブベイト ルアー

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト ルアー ジグパラ マイクロ JPM

Amazonで詳細を見る

当たると止まらない!メタルジグの特徴

出典:photo AC

メタルジグは鉛など比重の重い金属で作られている疑似餌です。
比重が重く、空気抵抗が少ない形状から飛距離を稼げるので、単純に爽快!という趣きもありますが、具体的なメリットやデメリットを見ていきましょう。

メタルジグのメリット

飛距離が出る

何といっても飛距離が出るので沖エリアも探れますし、沈下速度が速いのですばやくポイントにキャストすることができます。
海の状況を探るには最適だといえるでしょう。

ボトムを狙いやすい

比重の重さから沈下速度が速く着底が分かりやすいので、ボトムを狙うのに適しています。

悪条件に強い

比重が重く、シンプルで空気抵抗の少ない形状から天候や波の影響を受けにくいので、悪条件でも力を発揮します。

メタルジグのデメリット

根掛かりのリスクがある

メタルジグを使用する時は底まで沈めることが多くなります。
着底が分かりやすいとはいえども、ボトムを探る過程で根掛かりしてしまうリスクがあります。

コストが高いものもある

タングステンなど比重の重いレアメタルを使ったメタルジグは、扱いやすさと引き換えにコストが高くなってしまいます。
コストが高くなれば根掛かりのリスクについての心理的なプレッシャーも加速度的に上がっていきます。

メタルジグを選ぶ5つのポイント!

出典:photo AC

メタルジグの形状で選ぶ

メタルジグはその形状によって動きやフォールのスピードが変わってきます。
ターゲットや状況によって最適なメタルジグを選択して下さい。

ストレートタイプ

読んで字の如しですが、真っ直ぐに作られているメタルジグです。
空気抵抗を受けずらいので飛距離も稼げますし、着底までの時間も早いです。
アクションも素直に出るので幅広く対応することができ、オールマイティなメタルジグといえます。

左右非対称タイプ

これも読んで字の如しですが、左右非対称に作られているメタルジグです。
左右非対称であるために、アクションやフォールが不規則になり、アピール力が格段に上がります。

ロングタイプ

標準タイプのものよりも長く作られているメタルジグです。
スライドでのアピール力を高めることができます。

ショートタイプ

標準タイプのものよりも短く作られているメタルジグです。
ターゲットのメインベイトに合わせて長さを選択します。

スロータイプ

メタルジグでは素早いアクションが基本ですが、フォールのスピードが速い為にバイトのタイミングを与えられない可能性もあります。
スロータイプのメタルジグはゆっくりとフォールするため、根魚を狙う際など食わせの時間を長く作ることができます。

メタルジグの重さで選ぶ

メタルジグの重量は数グラムから何百グラムまでと幅広く、ターゲットによって変更します。
メバルを釣る際には10グラム未満のメタルジグを選ぶのが一般的です。

メタルジグの重心で選ぶ

メタルジグは重心によってアクションが大きく変わります。
特徴を理解し、最適なメタルジグを選んで下さい。

フロント重心

フロント側が重くなっているメタルジグです。
フロント側が重くなることで、水平より頭が少し下になった状態で水平にスライドするようにフォールします。
ひとつデメリットとして飛行距離が出にくいことがあげられます。
重心の関係で飛行中に姿勢が安定せず、空気抵抗を受けやすいのがその理由です。

センター重心

センタ―重心のメタルジグはフロント重心のものに比べてより水平に近く、浮力を強く受ける関係からヒラヒラとゆっくりフォールしていくのが特徴です。
フォールのゆっくりとした動きに反応した魚を狙っていくメタルジグです。

リア重心

フロント重心、センター重心に比べてフォールスピードが速く、姿勢が安定しているので飛距離も出ます。
すぐにポイントに到達しフォールも速いので、ワンピッチジャークで繰り返し狙っていくことができます。

メタルジグの色で選ぶ

メタルジグのカラーは非常に豊富で、どれを買っていいのか迷ってしまいます。
もちろんあらゆる状況に対応できるようにカラーは多く持っているにこしたことはないのですが、まずは3~5色揃えておくのがいいでしょう。
王道のイワシカラー、夜でもアピール力抜群なグローカラー、そこにシルバー系やゴールド系を足していくのがおすすめです。
その時々の状況で当たる色は変わってきますので、1色ではなく複数色を揃えましょう。

メタルジグの材質で選ぶ

メタルジグの材質は鉛が圧倒的に多く、比較的安価に作れるため種類や色も多いのが特徴です。
この鉛を基準に比重が軽いものとして鉄やアルミ、比重が重いものとしてタングステンがあります。
アルミやタングステンのメタルジグは非常に高価ですが、それは鉛に比べて優れているというわけでは決してなく、あくまでも材質や製造工程での価格差になります。
潮のながれがきつい時であれば鉛よりも比重の重いタングステンがいいでしょうし、フォールで食わせの時間を長く作りたいのであれば、鉄のメタルジグが結果を連れてきてくれるかもしれません。
状況に応じて変えられるように準備しておくのがいいでしょう。

メバリングに向いたメタルジグ

出典:photo AC

メタルジグの種類や色などをご紹介してきましたが、ではメバルを釣るために最適なメタルジグはいったいどういったものでしょうか。
メバリングに特化したメタルジグを紹介していきます。

デイゲーム

メバルを釣る際には小型のメタルジグを使用しますので、重さは3g~7gで10gを超すようなものを使用することはほとんどありません。
カラーはイワシカラーからスタートし、様子を見てシルバー系、ゴールド系などに変えていくのがいいでしょう。
日中メバルは活動的ではなく、ストラクチャー近くでジッとしていることが多いので、ストレートタイプなどで周辺を探り、細かいフォールとジャークでリアクション食いを狙うのがおすすめです。

ナイトゲーム

警戒心が薄くなり餌を求めてより表層に出てくるメバルを狙うナイトゲームは、デイゲームと比べて難易度は格段に下がります。
選ぶメタルジグの重さは変わりませんが、色をよりアピール力の強いグロー系を選択し、スローなメタルジグでフォールで食わせるのがおすすめです。

メタルジグでメバルを釣るオススメタックル

出典:photo AC

ロッド

7フィートから8フィートのメバリングロッドを使用し、扱いやすさと飛距離のバランスがいい7.6フィートのものが人気です。
また穂先の構造が大きく分けて2種類あり、チューブラ(中が空洞)とソリッド(中に空洞がない)から選択します。
メバリングではアタリの分かりやすいチューブラタイプがおすすめです。

メジャークラフト NEWソルパラ SPX-T762ML

推奨ルアー (g):0.8-10
ライン (lb)2-8 ライン(PE) 0.3-0.8

Amazonで詳細を見る

リール

軽量のメタルジグを扱うメバリングの場合、リールも軽量であることが求められます。
そこで素材としては軽量且つ丈夫なカーボン製がおすすめです。
ギア比については根に戻ろうとするメバルに対処するためにギア比の高いハイギアがおすすめですが、リトリーブが速くなりすぎてしまうなど扱いが難しい面もありますので、慣れるまではローギアの方が結果につながりやすいかもしれません。

ダイワ レブロス LT2000S

ギア比:5.2
1回転巻取り長(cm):68
標準自重(g):200
最大ドラグ力(kg):5.0
標準糸巻量(ナイロン lb-m):2.5-200/3-150/4-100
標準糸巻量(ブレイド 号-m):0.4-200/0.5-170/0.6-150

Amazonで詳細を見る

ライン

メタルジグを使ったメバリングでは感度が良く飛距離も出やすいPEラインがおすすめです。
太さは0.3号あれば充分でしょう。

デュエル アーマードFアジ・メバル 100m 0.4号

全長:100m
0.4号
標準直線強力: 3kg
オレンジ
MAX(Lbs.):6

Amazonで詳細を見る

おすすめメタルジグ10選

出典:photo AC

ダイワ 月下美人 プリズナーCV

ダイワ 月下美人 プリズナーCV

自重:5.5g
フックサイズ:#6
色: アカキン

Amazonで詳細を見る

JAZZ(ジャズ) 爆釣JIG2 メバルチューン

JAZZ(ジャズ)メタルジグルアー爆釣JIG2メバルチューン5g#212ケイムラピンクゴールド

センター重心で扱いやすいメタルジグ。
シングルフックの付属付き。

Amazonで詳細を見る

ラパラ(Rapala) 五目

ラパラ(Rapala)メタルジグルアーストーム五目5gブル-ピンク

左右非対称タイプのセンター重心であるため、抜群のアピール力でワイドにスライドしていきます。

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト ジグパラ マイクロスリム

メジャークラフトルアージグパラマイクロスリムJPMSL

重さの選択肢が多く、状況による使い分けには最適。

Amazonで詳細を見る

シマノ(SHIMANO) ソアレ メタルショット TG

シマノ(SHIMANO)メタルジグソアレメタルショットTGルアー

充実のラインナップのシマノのソレアシリーズ。
重さの選択しも幅広いです。

Amazonで詳細を見る

DUO(デュオ) テトラワークス

DUO(デュオ)メタルジグテトラワークステトラジグ25mm1.5gシラスPJA0210ルアー

センター重心の軽量メタルジグ。
周囲を探るのに最適なメタルジグです。

Amazonで詳細を見る

Jackson(ジャクソン) 飛び過ぎダニエル

Jackson(ジャクソン)メタルジグ飛び過ぎダニエル21mm1gアミAMIルアー

その名の通り飛距離が稼げるメタルジグ。
極小サイズのメタルジグです。

Amazonで詳細を見る

ジャングルジム(JungleGym) ジャコイチ

ジャングルジム(JungleGym)メタルジグジャコイチ19mm1gゴールドグロー#67J260ルアー

夜でもアピール力抜群のゴールド系メタルジグ。
超軽量で辺りを探るのに向いています。

Amazonで詳細を見る

マリア シラスホロ

マリアメタルジグルアーリトルビットAH8gSRHシラスホロ

センター重心でヒラヒラフォールのメタルジグです。
アシストフック付き。

Amazonで詳細を見る

スミス シラスジグII

スミス シラスジグII 45mm 8.3g アジ

サイズ:45mm
重量:8.3g
カラー:アジ #24

Amazonで詳細を見る

まとめ

メタルジグにはメタルジグ特有のおもしろさがあり、状況にはまると信じられないくらいの釣果につながることがあります。
幅広く探りを入れる時に使用したり、沖を狙ったり、潮がきつい時に底を狙ったりなどなど用途も幅広いです。
あらゆる状況に対応できるよう、ぜひメタルジグを活用してみて下さい。

当サイトおすすめ!
★ メタルジグ人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) メタルジグ アジング メバリング 月下美人 プリズナーTG 7g イワシ ルアー

Amazonで詳細を見る

Jackson(ジャクソン) メタルジグ ギャロップベイビー 41mm 7g ライブベイト ルアー

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト ルアー ジグパラ マイクロ JPM

Amazonで詳細を見る

関連記事