FishMasterのロゴ

arusu

投げ釣りはどのラインを使う?選び方の解説とおすすめ商品を紹介!

海岸から50m以上遠くまで仕掛けを飛ばし、沖合の魚を狙う投げ釣り。遠くまで飛ばすからこそ、ライン選びは重要。今回は、投げ釣りにはどういったラインを使うのかという基本情報から、投げ釣りにおすすめのラインを紹介します。

当サイトおすすめ!
★ ライン人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) PEライン UVFメガセンサー 8ブレイド+Si 150m 1号 マルチカラー

Amazonで詳細を見る

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 200m PL-M54R

Amazonで詳細を見る

モーリス(MORRIS) ナイロンライン ノガレス デッドオアアライブ ストロング 150m 16lb ストロンググレー

Amazonで詳細を見る

投げ釣りではPEラインとナイロンラインを使う!

記事779の画像33569

出典:Visual Hunt

投げ釣りに使うラインについて解説します。
なお、フロロカーボンラインは比重が重いためラインが沈んでしまい、根掛かりしてしまいます。投げ釣りには不向きなので、PEラインとナイロンラインの使い方について解説します。

道糸は、トラブルの少ないナイロンか飛距離のPEか?

投げ釣りにはPEラインかナイロンラインを使用します。
PEラインは細い糸でも強度が高く、それ故に糸を細くしやすいです。なので、飛距離が出やすいところが一番のメリットです。その他にも感度がよくアタリが分かりやすい長所もあります。ただ、擦れに弱く岩礁地帯では扱いが難しい、風の影響を受けやすいというデメリットもあり、初心者には少し難しいかもしれません。
その初心者はナイロンラインがおすすめ。ナイロンラインは風の影響を受けにくい上安価で手に入ります。投げ釣りに慣れたいなら、まずはナイロンラインを使用しましょう。

力糸って何!?

投げ釣りは飛距離がとても大切ですね。その為にも、投げ釣りに使うラインは出来るだけ細くしたいもの。ただ、投げ釣りに使う仕掛けは時に100g以上にもなり、そんな大きい仕掛けを細い糸で投げようとすると、糸が切れてしまうのです。その為、道糸と仕掛けの間に力糸で補強しないといけません。
力糸はテーパー状(だんだん細くなっていく状態の事です)になっていて、細い糸を道糸に、太い糸を仕掛け側に付けます。こうすると、力糸がクッションの役目をしてくれるので、ラインへのダメージを減らすことができます。

ラインの太さはターゲットによって変えていこう!

記事779の画像33570

出典:Visual Hunt

次は、投げ釣りに使うラインの太さについて解説します。出来るだけ細い糸を使いたいですが、あまり細すぎると仕掛けが切れてしまいます。
道糸と力糸別に紹介しますが、投げ釣りに使うラインの太さはターゲットによって違います。

道糸の太さはターゲットによって違う!

分かりやすいように、ターゲット別に表でまとめておきます。
なお、表内で説明するフッコは4歳前後のスズキ、タマンはハマフエフキダイの事です。

ターゲット PEライン ナイロンライン
遠投(シロギスなど) 0.8号~1号 1.5号
汎用(カレイ・アナゴ・イシモチ・フッコなど) 1号~2号 2号~3号
根回り(アイナメなど) 3号前後 5号前後
超大物(コロダイ・タマン) 6号前後 10号前後

力糸の太さは道糸の大きさに合わせる!

当然、使う道糸の太さについて違います。
力糸はテーパー状なので、商品紹介欄のところに「2号ー8号」といった具合に紹介されています。ここで紹介する力糸の号数は、例に挙げたものなら「2号」というように、一番小さい号数の数字になります。
ナイロンラインの場合、使うラインの最低号数の+1号の太さのものを使用すると良いでしょう。
PEラインの場合力糸もPEラインを使用します。0.8号までなら2号・1号までなら3号・1.2号までなら4号・1.5号までなら5号・2号までなら6号・それ以上なら7号以上を選ぶと良いです。

ラインは飛距離が出やすいインマーカー付きのものを選ぼう!

記事779の画像33625

出典:Visual Hunt

これまでも軽く触れましたが、ターゲットによって選ぶべきラインの素材は違います。遠投が必要な、例えばサーフで行うシロギス釣りの場合はPEラインの細い糸を使用します。逆に、コロダイなどの大物を狙う場合、細い糸だと切れてしまうので太い糸を使用します。
選ぶべき基準はそれだけでなく、飛距離は投げ釣りではとても大事。ロッド選びと同じくらい、ラインもどれだけの飛距離を稼いでくれるかも選ぶ大きな要素です。空気抵抗が軽減されていたり滑りが良かったりするラインは、それだけで飛距離が出やすいです。

これに加えて、数メートル毎に色が違うライン(ラインマーカーなどと呼ぶことがあります)を選ぶのがおすすめです。なぜなら、ラインマーカー方式になっていると「どれくらい飛距離が出たか」「どの深さ(レンジ)でアタリが取れたか」「海底はどれほどか」といった情報が釣果に大きくかかわってきます。
ロッドにカウンター機能が付いている場合がありますが、これは深さだけをカウントするので飛距離が分かりません。やはりラインマーカーになっているラインを選ぶことが重要です。

おすすめ投げ釣りライン9選!

記事779の画像33626

出典:Foter

ここからはおすすめの投げ釣りラインを紹介します。
ナイロン・PEライン別、道糸と力糸別に紹介します。商品選びの参考にしてください。

道糸 PEラインのおすすめ商品3選

まずは、道糸のおすすめ商品を紹介します。

1. デュエル PEラインハードコア

デュエル(DUEL)PEラインハードコアX4投げ200m

4本編み
カラー:12.5mマーキング&25mカラーチェンジ
サイズ選択可能

Amazonで詳細を見る

マイクロピッチブレイデッド加工で、強く扱いやすいPEラインになっています。
塗装面も、塩抜きとコーティングスプレーのメンテナンスで問題なくラインマーカーが確認できます。

2. OPAPEライン

OPAPEライン4編釣り糸高強度高感度高飛距離1000m500m300m150m

ホワイト・ラインマーカーから選択可能
サイズ選択可能
4本編み

Amazonで詳細を見る

高強度ポリエチレン繊維「ダイニーマ」使用。その為強度に優れており、よりアタリが分かりやすく、飛距離も伸びます。
さらに特殊コーティング加工で、バッククラッシュやロッドやガイドへのからみを防いでいます。
ダイニーマ使用のラインは色落ちしやすいですが、このOPAのPEラインは色落ちしづらいです。
性能がいいのに、値段も安くコストパフォーマンスに優れています。
まさに、投げ釣りにのために生まれてきたPEライン!

3. よつあみ PEラインM・O・P・E(モーリー)投げ

よつあみ(YGK)PEラインM・O・P・E(モーリー)投げWX8200m0.6号4.5kg8本4色

全長:200m
8本編み
5m毎4色染分 各色12.5mマーク入

Amazonで詳細を見る

ULTRA2原糸&特許技術WX工法で、高い強度と高い耐久力を実現したPEライン。
さらにHST工法で、耐摩耗性も実現。サーフでの初速の摩耗にも耐えられるので、サーフでのシロギス狙いにピッタリのライン。

道糸 ナイロンラインのおすすめ商品2選

4. ダイワ ナイロンラインサーフキャスターちから糸付き

ダイワ(Daiwa)ナイロンラインサーフキャスターちから糸付きR200m+20m3号-12号マルチカラー672863

マルチカラー
道糸と力糸が接続しています。

Amazonで詳細を見る

力糸が付いているリーズナブルなナイロンライン。
力糸は蛍光イエローで見やすく、道糸はブライトカラーで見やすいです。
道糸と力糸の接続部分は結び目がないので、スムーズにキャスティング(仕掛けを投げること)ができます。飛距離アップに一役買っています。

5. ダイワ ナイロンラインサイトサーフII

ダイワ(Daiwa)ナイロンラインサイトサーフII1000m4号ホットオレンジ

ライン色:ホットオレンジ

Amazonで詳細を見る

同じDAIWAから発売されているナイロンラインでも、こちらは特徴が違います。
まず、しなやかで巻き癖が付きづらく、初心者でも扱いやすいラインです。
次に、ライン色。オレンジ色で視認性が抜群。一見ラインマーカー機能が付いていないようにも見えますが、200m毎にマーキングシール付きです。
初心者の最初の1本にピッタリのラインです。

道糸 新ラインのおすすめ商品

6. 爆釣夢追人アトミックスライダー投投鬼プレミアムバージョン

爆釣夢追人アトミックスライダー投投鬼プレミアムバージョンオレンジ5号1000m

サイズは、Amazonで商品検索することで選択可能

Amazonで詳細を見る

ハリスに使う品質の高い部分だけを厳選して作られたライン。PEラインでもナイロンラインでもない新しいラインです。
3号で96cmの大型ヒラメが釣れるほどの高い強度。根ズレも気にならない耐摩耗性。ライントラブルも少なく軽快なラインさばきも可能。適度な沈み具合と馴染みの良さ。滑りの良さで飛距離大幅アップ。アタリも取りやすい張りの良さ。どれをとっても最高の水準で、競技会の上級者が愛用するほど。
とにかく、最高の道糸です。

力糸 PEラインのおすすめ商品

ここからは力糸のおすすめ商品の紹介になります。

7. ゴーセン ラインテクミーPEテーパー力糸

ゴーセン(GOSEN)ラインテクミーPEテーパー力糸13m×2本継赤1.0号~6号GT-490R~

サイズ:1-6号
カラー:赤
タイプ:13m×2本巻き
比重:0.97

Amazonで詳細を見る

ハイテク新素材をブレイディングテーパー形状にしたことにより、強度も抜群。力糸としては文句なし。
ゴーセンのPEテーパーラインは、空気抵抗を軽減したことにより抜群の飛距離を実現しました。投げ釣りにありがたい飛距離アップは、サーフでの遠投釣りにうってつけです!

力糸 ナイロンラインのおすすめ商品2選

8. ダイワ ハリスサーフキャスターちから糸ナイロン

ダイワ(Daiwa)ハリスサーフキャスターちから糸ナイロン15m×5本入3-12号イエロー

全長:15m×5本入
3-12号

Amazonで詳細を見る

耐摩耗性素材配合で、初速の速い摩耗にも耐えられます。
ソフトフィニッシュで糸グセもすぐ取れます。
もちろん、力糸としても切れにくく問題なし。

9. ゴーセン テーパーラインちから糸

ゴーセン(GOSEN)テーパーラインちから糸(赤)13m×5本巻き2-12号GT-462R

サイズ:2-12号
カラー:赤
比重:1.14

Amazonで詳細を見る

このナイロンテーパーラインのポイントは赤色のラインカラー。どの部分が力糸なのかが分かるようになり、さらに釣果に問題のない色です。適度に伸び、値段も安いこともあって、とても扱いやすいテーパーラインです。
耐久性も問題なし。

まとめ

投げ釣りに使うラインは、とにかく飛距離が大事。だからといって強度を疎かにしていいということもなく、ターゲットによって強度と飛距離の兼ね合いも大事。
自分が投げ釣りで狙おうとしているターゲットに合ったラインを選び、狙い通りの魚を釣ってくださいね。

当サイトおすすめ!
★ ライン人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) PEライン UVFメガセンサー 8ブレイド+Si 150m 1号 マルチカラー

Amazonで詳細を見る

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 200m PL-M54R

Amazonで詳細を見る

モーリス(MORRIS) ナイロンライン ノガレス デッドオアアライブ ストロング 150m 16lb ストロンググレー

Amazonで詳細を見る

関連記事