FishMasterのロゴ

guitaro44

メッキ釣りのラインは細さと感度が重要!おすすめのラインをご紹介!

食い付きの良さと引き味の良さから人気のターゲットであるメッキ。今回はこのメッキ釣りにおいて、ラインの種類によるメリット、デメリットと状況別におすすめのラインをご紹介していきたいと思います。

当サイトおすすめ!
★ ライン人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) PEライン UVFメガセンサー 8ブレイド+Si 150m 1号 マルチカラー

Amazonで詳細を見る

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 200m PL-M54R

Amazonで詳細を見る

モーリス(MORRIS) ナイロンライン ノガレス デッドオアアライブ ストロング 150m 16lb ストロンググレー

Amazonで詳細を見る

メッキ釣りにおけるライン別のメリット、デメリットを紹介!

メッキ釣りにおいて最も多く使われているのはPEラインでしょう。
機敏なアクションや、広範囲を探るという面でやはりメッキ釣りに向いているラインといえます。

ナイロンラインは強風の際などに活躍してくれるラインです。
風で流されたり、たわんでしまうこともあるPEラインに比べて、ナイロンラインは風に強いのでアタリが取りやすくなることがあります。

フロロカーボンラインはPEラインのリーダーとしておすすめです。
摩擦に弱いというPEラインの弱点を補ってくれます。

それぞれのラインのメリットデメリットについての詳細を紹介していきたいと思います。

機敏なアクションにはやはりPEライン!

出典:Amazon

PEラインのメリットはその細さ

伸縮性の低いPEラインはアクションを正確にルアーに伝えてくれるので機敏に誘うことができますし、他のラインに比べて細いものを使用できるので空気抵抗を減らし、広範囲を探れるようになります。
前述のメッキ釣りにおいて重要な要件を満たしていますので、文句なくおすすめのラインといえるでしょう。
またアタリ感度が高く強烈な引き味も楽しめるので、その点もおすすめ度に加点されます。

PEラインのデメリットは悪天候に弱いこと

ライントラブルはどのラインにも共通して存在するリスクですが、絡まってしまったときの厄介さはPEラインが頭ひとつ抜けています。
強風でラインが流されてしまうことがあるのでよりライントラブルのリスクも高まりますし、ラインがたわんでしまうと逆にアタリ感度が悪くなりますので、そのような点がPEラインのデメリットになります。

使いやすいのはやっぱりナイロンライン!

出典:Amazon

ナイロンラインのメリットはライントラブルの少なさ

比較的ライントラブルが起きにくいというのが、ナイロンラインの最大のメリットでしょう。
またPEラインでは弱点としてあげた悪天候への強さが、ナイロンラインの強みになります。

ナイロンラインのデメリットはアタリ感度の低さ

伸縮性の高いナイロンラインは繊細なアタリが取りづらくなってしまいます。
またアクションのルアーへの伝達率も少し下がってしまいますので、ここがナイロンラインのデメリットです。

リーダーとしておすすめのフロロカーボンライン!

出典:Amazon

フロロカーボンラインのメリットは摩擦抵抗力

PEラインを使用した際のリーダーとしてよく使われるのが、フロロカーボンラインです。
引っ張りの強度には長けているものの、摩擦に弱いPEラインの弱点を補ってくれます。
またフロロカーボンラインをメインで使用する場合はアタリ感度が高く、摩擦に強いのがそのままメリットになってきます。
ポイントによってラインブレイクの可能性が高い場合に、フロロカーボンラインがおすすめです。

フロロカーボンラインのデメリットは価格帯

大きなデメリットがないフロロカーボンラインですが、値段の高さはデメリットといえます。
また比重が大きく沈みやすいという特徴は、狙う水深によってはメリットにもデメリットにもなります。

メッキ釣りでは細いラインを使う!

出典:photo AC

メッキ釣りにもとめられるラインはアタリ感度がよく、広範囲を広く探れる細いラインです。
ラインはPEラインなら0.6号から1号を使用しますが、やり取りの際のライントラブル回避のために、1号のフロロカーボンラインをリーダーとして使用します。
ナイロンライン、フロロカーボンラインについては1号のものがメッキ釣りに適しています。

メッキ釣りではPEラインがおすすめ!

出典:photo AC

メッキ釣りにおいてラインに求められるのは飛距離と感度!

前述の通り、小魚を捕食するメッキはルアーに高反応を示してくれますし、群れで回遊するため、1匹かかると次々にかかるのが特徴です。
また目がいいといわれるメッキはゆっくりとした誘い方だと見切られてしまいますので、機敏に誘ってあげる必要があります。
つまりメッキが回遊しているポイントをいち早く掴み、機敏なアクションで誘ってあげるのが釣果に繋げるための重要な点になります。

すべての要件を満たすのはPEライン

PEラインは他のラインと比べても細いものを使用できるので、空気抵抗が少なく幅広いポイントを探れるのと、ルアーへのアクションの伝達率が高く、機敏な誘いでメッキを食い付かせることができますので最もおすすめのラインです。

ただ摩擦に弱いPEラインはやり取りでラインブレイクする可能性がありますので、リーダーとしてフロロカーボンラインを使用すると磐石だといえるでしょう。

メッキ釣りにおすすめのライン9選!

出典:photo AC

伸縮性が少なく、アクション効率がいいPEライン!

クレハ(KUREHA)PEラインシーガーPEX8150m0.6号14lb(6.4kg)5色分け

主な対応魚種:全魚種対応
素材:PE
全長:150m / 号数:0.6号 / 強度:14lb(6.4kg) / 8本編み
カラー:10m毎 オレンジ・青・赤・緑・紫
素材:超強力ポリエチレン繊維(イザナス)
10m毎マーキング:Colorオレンジ・青・赤・緑・紫

Amazonで詳細を見る

0.6号のマルチカラーのPEラインです。
伸縮性が低く、アクションを効率よくルアーに伝えてくれます。

耐摩耗性が強いPEライン!

ViviyaPEライン釣り糸4編8編5色マルチカラー200m300m500m(0.6号0.8号1号1.5号2号3号4号5号6号7号8号)高強度高感度低伸度

0.6号 0.8号 1号 1.5号 2号 3号 4号 5号 6号 7号 8号
高強度
高感度
低伸度

Amazonで詳細を見る

ラインアップが豊富なマルチカラーのPEラインです。
PEラインの中では耐摩耗性が強いのが特徴です。

しなやかでソフトなPEライン!

シマノ(SHIMANO)PEラインピットブル4本編み200mPL-M54R

●長さ:200m
●号数:1.0号
●最大強力(lb):20.0

Amazonで詳細を見る

4本編みの1号PEラインです。
繊維が細く質感が滑らかのが特徴です。

巻きグセに強いナイロンライン!

サンライン(SUNLINE)ナイロンラインクインスター600m1号クリアー

素材:ナイロン/全長:600m/1号
クリアー
lb class:4lb
しなやかで巻グセがつきにくく、リールへの馴染みが抜群。

Amazonで詳細を見る

1号のナイロンラインです。
巻きグセに強く、ライントラブルを軽減してくれます。

コスパがいいナイロンライン!

サンヨーナイロンナイロンラインバルカンエクストラV-500500m1.0号ナチュラルクリア

主な対応魚種:ブラックバス トラウト など全魚種対応
主な釣法:淡水小物
素材:ナイロン
号数:1.0号 / 全長:500m
カラー:ナチュラルクリア
大物深場対応

Amazonで詳細を見る

1号ナイロンラインです。
高強度を誇りながらも低価格という、コスパのいいラインです。

ナイロンラインとフロロカーボンラインのいいとこ取り!

デュエル ハードコア アジ・メバルCN 150m イエロー

全長:150m
1.0号/4.0Lbs.
標準直線強力: 2kg
イエロー

Amazonで詳細を見る

ナイロンの操作性とフロロカーボンの好感度を組み合わせた、いいとこ取りのラインです。

使用感の高いフロロカーボンライン!

サンライン(SUNLINE)フロロカーボンラインベーシックFC300m1号4lb

素材:フロロカーボン/全長:300m/1号/4lb
巻き替えに便利な75mアカウンに加え残量がわかるメーター表示マークシール付き。
側面のライン取り出し口からラインを引き出し、ケースのままで巻き取りOK
充実の基本性能を持つリーズナブルなフロロカーボンラインです。

Amazonで詳細を見る

1号のフロロカーボンラインです。
残量の分かるメーター表示マークシールが付いているなど、使用感の高いラインです。

糸ヨレに強いフロロカーボンライン!

ヤマトヨテグス(YAMATOYO)フロロカーボンラインフロロバリュースター300m1号4lbクリア

主な対応魚種:シーバス ヒラメ ブラックバス イワナ ヤマメ トラウト など全魚種対応
主な釣法:オフショア
素材:フロロカーボン
号数:1号 / 全長:300m / 強度:4lb
カラー:クリア

Amazonで詳細を見る

1号のフロロカーボンラインです。
糸ヨレに強くソフトな質感が特徴です。

狙ったタナをキープできるフロロカーボンライン!

ダイワ(Daiwa)フロロカーボンラインプレッソタイプF100m1号4lbクリアー

素材:フロロカーボン/全長:100m/1号/4lb
クリアー
フロロ比重:1.78
TYPE-F:狙ったレンジをキープしやすいフロロタイプ。比重を活かした釣りが可能なフロロライン。
比重1.78のフロロ素材仕様だから、ナイロンラインよりも狙ったレンジをキープトレースしやすく、シチュエーションに合った釣りが可能。
抜群の高強力&耐久性
伸びのMAX状態からの粘り強さ、急激なショックに耐えうる高強力フロロライン。

Amazonで詳細を見る

ダイワの1号フロロカーボンラインです。
比重の大きさから狙ったタナをキープしやすいのが特徴です。

メッキ釣りにはPEラインを使用し、リーダーとしてフロロカーボンラインを使用するのがおすすめ!

繰り返しになりますが、メッキ釣りにおいてラインに求められる、広範囲を探ること、機敏なアクションで誘うことができるPEラインがおすすめです。
ラインブレイクのリスクは、フロロカーボンラインをリーダーとして使用することで低減することができます。

食い付きの良さと引き味の良さで人気のメッキ釣りをライン選びからぜひ楽しんでください!

当サイトおすすめ!
★ ライン人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) PEライン UVFメガセンサー 8ブレイド+Si 150m 1号 マルチカラー

Amazonで詳細を見る

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 200m PL-M54R

Amazonで詳細を見る

モーリス(MORRIS) ナイロンライン ノガレス デッドオアアライブ ストロング 150m 16lb ストロンググレー

Amazonで詳細を見る

関連記事