FishMasterのロゴ

shun21

サヨリの釣り方とタックル!初心者からベテランまで徹底対応!

細長く透き通った身が美しいサヨリ。お寿司屋さんや料亭などで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?今回はそんなサヨリの釣り方を徹底解説します。

サヨリは初心者でも釣れる!

出典:photo-ac

サヨリは日本全国に生息する回遊魚の一種で、波止釣りの人気ターゲットです。
夏から小さいサイズが釣れだし、秋になると数釣りが楽しめます。
2月〜3月が旬といわれており、シーズンになると大型のサヨリが釣れます。
基本的には水面付近を泳いでいることが多く、危険を感じるとトビウオのように水面から飛び出して逃げることも珍しくありません。

サヨリは釣っても楽しい、食べても美味しい魚です。
脂が少なくさっぱりした身は、寿司や塩焼きをはじめ、料理法は無限大です!

釣り方は波止からのエサ釣りです。
小さいものは15cmくらいのものから釣れ、小さい姿がエンピツに似ていることから「エンピツ」とも呼ばれることもあります。
大きいものは最大で40cmほどにもなり、かかるととても強い引きでアングラーを楽しませてくれます。
ビギナーでも簡単に釣ることができ、海釣りの入門としてはオススメの魚です!

サヨリ釣りのタックルと仕掛けを釣り方別に解説!

出典:pixabay

サヨリ釣りには「連玉仕掛け」と「遠投仕掛け」の2パターン釣り方があります。
それぞれで使う竿や仕掛け、釣り方が違います。
どのような竿と仕掛けがサヨリ釣りに必要なのか、釣り方別に見ていきましょう!

連玉仕掛けの竿と仕掛け

のべ竿

のべ竿とは、リールを使わない竿のことをいい、主に渓流釣りや波止釣りに使われている竿です。
サヨリ釣りで使うのべ竿は、5m前後のものを使うのが一般的で、リールを使わないのでライントラブルが少なく、簡単に釣りができます。
その一方で、道糸の長さが決まっているので、仕掛けを投入できる範囲が限られてしまうのがデメリットでもあります。
竿が届く範囲での釣りになるので、足元から5〜8m付近を探るのが基本です。

ダイワ(Daiwa)渓流竿リバティクラブ万能小継硬調53・Q釣り竿902847

全長:5.24m
自重:164g
ダイワから出ているのべ竿です。5.3mとサヨリ釣りに十分な長さがあり、リーズナブルなのでおすすめです。

Amazonで詳細を見る

連玉仕掛けセット

連玉仕掛けは市販のセットになっているものを買うのが便利です!
のべ竿専用になっているので、竿とこれがあれば他になにも買う必要はありません。
値段も数百円をお手頃なので、糸が絡まったときのために2〜3個予備を持っておくと安心ですね。

ハヤブサ(Hayabusa)サヨリ仕掛スーパーボール&3連シモリ(のべ竿用)3.5-0.8HA134

追い風でも投げやすい仕掛けです。全長4.5という長さを活かし、のべ竿でも広範囲が探れます!

Amazonで詳細を見る

遠投仕掛けの竿と仕掛け

遠投仕掛けの竿

遠投仕掛けはリールを使うので、足元だけでなく、遠くの魚釣れるのがメリットです。
サヨリの遠投仕掛けで使う竿は、磯竿がおすすめです。
号数は1〜2号のものがあれば十分でしょう。
磯竿を使うことで、サヨリのアタリがとりやすく、より小さなあたりも取ることができます。

でもビギナーの方は「いきなりそんな高い竿を買うのはちょっと...」という方も多いと思います。

安心してください!
釣具屋さんの店頭で売っている「ちょい投げセット」の竿でも十分釣れます。
リーズナブルなので、初心者の方がサヨリ釣りを始めるにはもってこいです!
サヨリの仕掛けが約80〜100cmあるのでそれが扱える竿であれば問題ありません。
とはいっても、サヨリ釣りではすこし遠投する場合もありますので、あまり短すぎる竿も使いにくく不便です。
だいたい3.0m〜4.0mくらいのものを選ぶようにしましょう!

ダイワ 波濤 1-53・N

全長(m):5.30
継数(本):5
仕舞(cm):117
自重(g):198
錘負荷(号):1~3
適合ハリス(号):1~2

Amazonで詳細を見る

リールとライン

リールは2500番台のものを使いましょう。
軽く遠投できるくらいの大きさがあれば問題ありません。
ラインは2〜3号のナイロン糸が一般的です。

リールもそんなに高価なものは要らないという方は、竿とおなじく「ちょい投げセット」に付属しているもので全く問題ありません。
付属のリールでも十分に機能してくれます!
はじめて釣りをする!といった方はこれでオッケーです。
ちなみに、付属リールのナイロン糸はヨレヨレになっていることがありますので、ラインは新しいものに巻き替えるのをおすすめします。

もちろん、高性能のリールや竿を使うのに越したことはないですが、どうしても釣り初心者の方などはなかなか手が出しにくいと思います。
そんな時は「ちょい投げセット」から始めてみてはいかがでしょうか?

シマノ FX 2500 糸付

ギア比:5.0
実用ドラグ力(kg):2.0 / 最大ドラグ力(kg):4.0
自重(g):250
糸巻量(号-m):ナイロン 2-170、2.5-150、3-120 / フロロ 2-140、2.5-125、3-100 / PE 1-320、1.2-220、1.5-160
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):71

Amazonで詳細を見る

プロマリン(PROMARINE)PGわくわくチョイ投げセットDX300(TRS-30GS)

全長:3.0m
自重:230g
釣りはじめての方はこれ!リール付きで全長3.0mと扱いやすく、サヨリ釣りにはもってこいのちょい投げセットです。

Amazonで詳細を見る

遠投仕掛けセット

連玉仕掛けとおなじく、遠投仕掛けもセットになっているものを使うと便利です。
遠投仕掛けにはマキエを入れるようのカゴが付いています。
ここにマキエを入れて魚をおびき寄せます。
(マキエについては後ほどご説明しますね!)
また、遠投できるようにスーパーボールのようなものが付いていて、キャストした時にこれが重みとなって遠くへ飛んでいってくれます。

もちろんハリのサイズもたくさんあるので、食いが悪いなと思ったらすこしハリのサイズを落としてみましょう!
こちらも連玉仕掛けと同様に、予備の仕掛けを2〜3個持っておくと安心です。

ハヤブサ(Hayabusa)サヨリ仕掛弾丸サヨリ3連シモリ(リール竿用)5-1.2HA143

スーパーボールの形が弾丸のようになっていて、遠くまで飛びます!3連シモリのおかげで、遠くからでも仕掛けが見つけやすいです!

Amazonで詳細を見る

サヨリ釣りに使う2種類のエサ!マキエとサシエ!

出典:Visual Hunt

サヨリを寄せるマキエ

サヨリ釣りのエサには大きく分けて2種類あり、マキエとサシエです。
マキエとは魚を呼び寄せ、その場で留まらせるために使うエサです。
サヨリは海になかを絶えず泳ぎ回っているため、マキエをまいておびき寄せていないと、どこかへ行ってしまいます。
サヨリ釣りのマキエにはアミエビを使います。冷凍されてるものや、チューブに入ったものなどたくさんの種類が出されています。

マルキュー(MARUKYU)アミ姫600g.

マルキューから出ているアミエビです。ブルーベリーの香りでアミエビの嫌な臭いがしません!常温保存可・キャップ付きなので楽に持ち運べます。

Amazonで詳細を見る

サシエはオキアミを使う!

一方、サシエはハリに直接さすエサで、パック入りのオキアミを使います。
アミエビに比べて粒の大きいくきれいなのが特徴です。
尻尾を落としてからハリにつけるとサヨリの食いが良くなります。

【釣り餌】【冷凍つけエサ】生イキくんツインパック グレ 10個セット

鮮度バツグンのオキアミです!ツインパックになっているので小分けで使えて便利です!

Amazonで詳細を見る

サヨリ釣りにあると便利な道具

出典:pixabay

ガーグリップ

釣れた魚はガーグリップでつかみましょう。
直接触ると手が汚れるだけでなく、魚のトゲなどが刺さったりして危険です。
ガーグリップを使えば、手を汚さずにがっちりと魚をつかめ、サヨリのハリを外すのも楽ちんです!

第一精工ガーグリップMCカスタムブラック

歯型のノーズ部分で魚をガッチリとホールドできます。ケース付きなので、腰はもちろんクーラーボックスやバッカンにつけられます!

Amazonで詳細を見る

アミエビスコップ

アミエビをカゴに入れるときにスプーンがあると便利です。
エサをすくってワンタッチでカゴに入れられます。
このアミエビスコップは普通のスプーンに比べて細長いので、アミエビが入れやすくなっています。

ナカジマアミエビスコップS

サヨリ釣りにはSサイズがおすすめです。小さなカゴにも簡単にアミエビが入れられます!

Amazonで詳細を見る

ウェットティッシュ

アミエビを使う釣りではウェットティッシュは必須です!
サヨリ釣りではアミエビをカゴに詰めるときに手が汚れることもあります。
ウェットティッシュがあると汚れた手もすぐにふけて、とても便利です。

キレイキレイ除菌ウェットティッシュノンアルコールタイプ30枚

サッと拭くだけでバイ菌を除菌できます。ノンアルコールタイプなのでお子様が使っても安心です!

Amazonで詳細を見る

水汲みバケツ

水汲みバケツがあると釣ったサヨリを入れておくのに便利です。
ほかにも手を洗ったり、マキエがこぼれて波止が汚れてもきれいに洗い流すことができます。
飛び散ってマキエを洗い流して帰るのも釣り人のマナーなので、水汲みバケツは持っていくようにしましょう!

シマノ 水汲ミバッカン BK-053Q 17cm

カラー:カーキ
サイズ(cm):17
外寸(cm):17×19×16
素材:EVA

Amazonで詳細を見る

まとめ

出典:pixabay

いかがだったでしょうか?

サヨリ釣りはとても簡単で釣り初心者の方でも楽しめる釣りです。
波止場や釣り公園など足場が安全な場所から狙うことができるので、ファミリーフィッシングにもオススメです。
また、サヨリは回遊魚のため、接岸状況によって釣果が大きく左右されます。
釣りに出かけるときはインターネット等で釣果情報を確認してから行くようにしましょう!

関連記事