FishMasterのロゴ

mokimoki

ヤリイカの船釣り徹底解説!必要なタックルと便利な道具を紹介

ヤリイカの船釣りについて、この記事を読めば必要なタックルと便利な道具を解説します。これからヤリイカの船釣りを始めようと思う人や、興味のある人はぜひ参考にして下さい。

当サイトおすすめ!
★ エギングロッド人気ランキング ★

シマノ 17 セフィア CI4+ S806ML

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニング エメラルダス 86M・V

Amazonで詳細を見る

プロマリン CB エギングバトル 86

Amazonで詳細を見る

釣り方の前に、ヤリイカについて知ろう

記事931の画像118472

出典:foter.com

ヤリイカの生態は?

ヤリイカは北海道から九州にかけて、沖縄を除く全国の沿岸部に生息するイカです。普段は沖合の海底から10mほど上を群れで回遊しています。

身質が柔らかく食味が良いため、シーズン中は人気のターゲットになっています。ヤリイカ専用ロッドも各メーカーから展開されるほどメジャーで、多くの釣り人を魅了する釣りの1つです。

ヤリイカが釣れるシーズンは秋から春にかけての寒い時期

ヤリイカの船釣りは、秋から春にかけての寒い時期がシーズンです。地域によっては9月下旬から6月前半までと、意外と長期間楽しめるターゲットでもあります。

ヤリイカは日中、沖合の海底にいますが、冬の産卵期夜になるとエサを求めて水深の浅い防波堤にまで接岸します。シーズン中の夜はエギングでも狙える人気のターゲットです。

船釣りの場合は沖まで出るので、時間に関係なく釣ることができます。日によってヤリイカの居付く水深が変わるので、船頭の指示する水深に合わせて仕掛けを投入しましょう。

ヤリイカが釣れるポイントは水深100mから200mの海底付近

ヤリイカの釣れるポイントは、水深100~200mの海底付近です。日中は中層付近まで浮かぶことは少なく、船からのヤリイカ釣りは基本的に100mを超える深場を狙います。

船頭さんがポイントに付く度に水深の支持を出してくれるので、それに従って仕掛けを投入すれば問題ありません。

ヤリイカの船釣りで使うタックル解説

記事931の画像121508

出典:foter.com

ヤリイカの船釣りには専用のタックルが必要です。以下ではそれぞれのアイテムの個別解説と、おすすめを合わせて紹介します。

ヤリイカの船釣りには専用竿(ロッド)が必要

ヤリイカの船釣りは水深100~200mの深いポイントを狙うので、柔らかすぎるロッドでは繊細なアタリが判断できません。また、胴の部分にある程度の硬さが無いと、ヤリイカを誘うシャクりで不便を感じます。

ヤリイカ釣りには穂先が敏感で、胴の部分に硬さのある専用竿が最適です。専用竿は船での使用を前提に設計しているので、長さが2m以内の取り回しのしやすいサイズにで作られています。

初心者でも扱いやすい8:2調子のヤリイカ専用ロッド

ダイワ(Daiwa)船竿ベイトヤリイカXMH-175釣り竿

ロッド(釣り竿)タイプ:船竿 ベイト
主なターゲット:ヤリイカ
標準全長(m):1.75
継数(本):2
仕舞寸法(cm):93
標準自重(g):180

Amazonで詳細を見る

ヤリイカXはダイワから販売されているヤリイカ専用ロッドです。独自のカーボン加工技術「ブレーディングX」で、ヤリイカの多点掛けでも負けないパッドパワーを実現しています。

8:2調子で初心者でもバラシの少ない設計で、ブランコ仕掛けに特にマッチしたロッドになっています。初めてヤリイカにチャレンジする人でも、バラシが少なく釣果を伸ばしやすいおすすめのロッドです。

直結仕掛けに特化した上級者専用モデル

シマノベイゲームXイカ直結H150

全長(m):1.50
継数(本):2
仕舞寸法(cm):78.5
先径/元径(mm):1.7/14.0
錘負荷(号):100-180
カーボン含有率(%):89.7
リールシート位置(mm):396

Amazonで詳細を見る

ベイゲームX直結はシマノから販売されているヤリイカ専用ロッドです。直結仕掛けに特化した設計で、上級者向けの仕上がりとなっています。

直結仕掛けはヤリイカのアタリをより繊細に感知して、外道であるサバを回避できるので、使いこなせば釣果を伸ばす頼もしい仕掛けとなります。しかし、初心者が扱うにはバラシが多くなり、目の前まで引き上げても身切れを起こして、ヤリイカの取り込みに苦労します。

ベイゲームX直結は、直結仕掛けをより自分の手足として扱えるように設計されたロッドなので、直結仕掛けを扱いこなせる上級者におすすすめのロッドとなっています。

ヤリイカの船釣りには中型の電動リール

ヤリイカの船釣りには小型~中型の電動リールを使います。水深100~200mの深場を狙うので、手動では効率が悪く、手返しよく釣ることができません。また、ヤリイカ釣りでは手持ちでシャクるので、あまりに重いリールは不向きです。

以上の事からヤリイカ釣りでは、小型~中型の電動リールを使います。電動リールを選ぶ基準としては、PEラインの3~5号を300m巻けるものを選びましょう。

ヤリイカに最速で仕掛けをアピールできるダイワの傑作電動リール

ダイワ(DAIWA)リールシーボーグ300J

ギア比:4.7
自重(g):635
最大ドラグ力(kg):12
標準巻糸量 ブライト(PE)(号-m):3-400、4-300
標準巻糸量 ナイロン(号-m):5-250、6-200
ベアリング(ボール/ローラー):13/1
最大巻上力(kg):47 (スーパーリチウム使用:52)
付属品:リールバッグ、糸通しピン、スタンドカバー、日本語シール、スーパーパワーコード(ブラック)

Amazonで詳細を見る

シーボーグ300はダイワが販売している中型電動リールです。ヤリイカ釣りに使用するPE3号~4号を、最適な状況で使える設計になっています。

ヤリイカは一番最初に落下してくる仕掛けに強く反応するので、仕掛けの落下速度は釣果に大きく左右します。乗員の誰よりも早くヤリイカの群れに仕掛けを投入することが釣果を伸ばすポイントです。

シーボーグ300は滑らかなドラグ性能、多点掛けでもグイグイ引き寄せる力強さがあるので、ヤリイカの船釣りに最適です。ヤリイカ釣り限らず、水深200mまでの釣りほとんどに対応できます。沖で釣りをする人は持っておきたい電動リールですね。

ヤリイカの船釣りにはPEの3号から4号

ヤリイカの船釣りにはPEの3号から4号を使います。ヤリイカのポイントは水深100m~200mですが、オマツリして仕掛けを切ることも考えて300mは巻いておきましょう。

釣り人の中にはPEの5号を使う人もいますが、あまり太いPEラインはオマツリの原因になります。ヤリイカ釣りではPEラインを太くするとデメリットが多いので、注意してください。

乗合船によっては、PEラインの太さを統一する所もあるので、必ず確認しましょう。

高いコストパフォーマンスを発揮する4本編みPEライン

シマノ(SHIMANO)PEラインタナトル4本編み300mマルチカラーPL-F74R

長さ:300m/号数:3.0号

Amazonで詳細を見る

タナトル4本編みはシマノから販売されている4本編みPEラインです。ヤリイカ釣りには十分な性能で、高いコストパフォーマンスを発揮します。

直線強力に強い8本編みPEライン

よつあみ(YGK)リアルスポーツG-soulスーパージグマンX8300m

素材:PE(ダイニーマ)
号数:3号 / 全長:300m / 強度:50lb / 8本編み
カラー:5色(ホワイト・グリーン・・レッド・ピンク・ブルー)
1m毎15cmマーカー配置
比重 : 0.98

Amazonで詳細を見る

G-soul スーパージグマン X8はよつあみから販売されている8本編みPEラインです。

300m巻きなので、船上で切れたとしても十分に対応できる安心感、70㎝超えのヒラマサも抜けるほどの強度、色落ちしないラインマーカーと、釣りに必要な要素を高次元で再現している信頼性の高いPEラインです。

ヤリイカの船釣りはプラヅノを使った仕掛け

記事931の画像121512

出典:foter.com

ヤリイカの船釣りの仕掛けには、疑似餌の一種であるプラヅノを使います。プラヅノは棒状のプラスチックにカンナを付けたシンプルな作りです。このプラヅノを等間隔に4~8個幹糸につけます。

ヤリイカ釣りでは11㎝のプラヅノが基本です。オールシーズン11㎝のプラヅノで対応できますが、シーズン後半でヤリイカのアベレージサイズが大きくなってきた場合や、外道のスルメイカの割合が増えてくると14㎝のプラヅノが有利になることもあります。プラヅノのカラーは基本のピンク、ブルー、蛍光カラーをバランスよく配色しましょう。市販の仕掛けも単色では無く、色違いのプラヅノを配合して作られています。

仕掛けのタイプはブランコ仕掛けと直結仕掛けの2種類に分かれます。ブランコ仕掛けと直結仕掛けの違いは、プラヅノの付け方の違いだけです。幹糸に直接プラヅノを結んだものが直結仕掛けで、枝ハリスを設置して遊びを作るのがブランコ仕掛けとなります。

以下ではヤリイカの船釣りの仕掛けを個別に詳しく解説します。

直結仕掛けは手返しが良く多点掛けがしやすい

直結仕掛けは幹糸に直接プラヅノを結びつけるシンプルな仕掛けです。ブランコ仕掛けと比べると枝スの遊びが無いので、ヤリイカをバラしやすくなります。なのでヤリイカ釣りに慣れた中級者~上級者が好んで使う仕掛けです。

初心者には多少難しいかも知れませんが、直結仕掛けは使いこなせば安定した釣果を得やすい仕掛けです。仕掛けを回収して投入する一連の動作が手返しよく可能で、多点掛けがしやすいので一度に数匹釣り上げることも可能です。

他にも多点掛けの大きなメリットとして、外道の定番であるサバの猛攻を避けることができます。サバはヤリイカ釣り定番の外道で、仕掛けがヤリイカのポイントに到達する前にサバの猛攻を受けて、ぐちゃぐちゃにされてしまいます。

サバによって複雑に絡んだ仕掛けを船上でほどく時間はありません。新たな仕掛けをセットして、少しでも早くヤリイカのポイントに投入したいですよね。

直結仕掛けは、サバを避けて仕掛けをポイントに投入できるので、初心者でも一応予備で1セット用意しておくと安心です。

定番の直結仕掛け

ダイワ快適イカ仕掛ミラー14S6本直結

幹糸・エダス:フロロカーボン

Amazonで詳細を見る

定番の直結仕掛けです。外道のサバの群れに当たった時の為に、初心者でも1つ用意しておくと良いです。6本仕掛けなので、初心者でも扱いやすく、安定して釣果を伸ばせます。

ブランコ仕掛けはバラシが少なく初心者におすすめ

ブランコ仕掛けは幹糸から枝スを等間隔にだして、枝分かれした先にプラヅノを結ぶ仕掛けです。枝分かれした枝スの遊びのおかげで、プラヅノが自動的に誘いを入れてくれます。そしてヤリイカがバレにくく、初心者でも取り込みやすいメリットがあります。

初めてヤリイカ釣りをするなら、ブランコ仕掛けを使いましょう。慣れないうちはプラヅノを5~6本にして、なるべくトラブルが起きないようにするのが大事です。慣れたらプラヅノを8本程度まで増やして、多点掛けを意識して釣果を伸ばしましょう。

仕掛けを1から作る必要はなく、市販品で既に完成しているものが販売してありますので、こちらを使えば十分な釣果を得られます。

初心者でもバラしが少ないブランコ仕掛け

ダイワ快適イカ仕掛けミラーS11cmブランコ5本ST

ツノサイズ(cm):11
タイプ:ST
全長(m):7.8
幹糸(号-cm):5-130
ハリス(号):3
カンナ(mm-本):0.6-5

Amazonで詳細を見る

初めてヤリイカ釣りをする人におすすめのブランコ仕掛けです。5本仕掛けなので初心者でも非常に扱いやすく、トラブルの可能性を限りなく抑えることができます。

錘の重さはフィールドによって変化する

ヤリイカの船釣りで使う錘は海域によって大きく変わります。120号~150号を使う地域もあれば、40号~60号の軽い錘を使う地域もあります。PEラインと同様に、乗合船によっては錘の号数を指定されることがあるので事前に確認しておきましょう。

錘の形状は下錘が一般的です。六角錘や丸錘ではオマツリの原因になる場合があります。特別なこだわりが無い限り下錘を選びましょう。

景山下オモリ(カン付)120号 3本入り

日本製
重量:450g

Amazonで詳細を見る

ヤリイカ釣りで使われる定番の下錘です。この形状から錘を選べば間違いありません。

150号の錘を扱える高強度スイベル

ヤリイカの船釣りでは時に150号という非常に重い錘を使います。なので道糸と仕掛けを繋ぐスイベルは高強度のものが必須です。

EMMAKITESボールベアリングスイベルスナップ破断強度45kg55kg70kg凧糸釣り糸コネクターアクセサリーコーストロック付き10個/20個パック

6/0 70kg 20個パック

Amazonで詳細を見る

高強度のスイベルです。スイベルは道糸と仕掛けを繋ぐものなので、信頼のおけるアイテムを選びましょう。

ヤリイカの船釣りであると便利な道具

記事931の画像118474

出典:foter.com

ここまではヤリイカの船釣りで必要不可欠なタックルを紹介してきました。ここからは必須ではありませんが、あると便利な道具を紹介します。

仕掛けの投入速度が格段に上がる投入器

投入機はプラヅノを1つ1つ収納しておいて、錘を投入すると同時に仕掛けも連動して投入できるアイテムです。ポイント付いた瞬間に仕掛けを素早く投入できるので、釣果を伸ばすうえでも重要なアイテムになります

仕掛けを回収する時もプラヅノを順番に収納できるので、絡まり防止にも役立ちます。投入機があると無いとでは、釣果に大きく関わるので、出来れば用意して使いこなしたいですね。

ダイワの8本投入機

ダイワイカヅノ投入器8本750820

カラー:ブルー
自重(g):約2050
外形寸法(収納時寸法)(cm):100×47×9(100×29×14)
付属品:イカヅノマット、ステッカー(2枚)、ヒモ2m
折り畳み可能なので収納楽々!
ポリカーボネイト採用で、軽量化を実現。
透明なのでツノの配色確認、カンナの汚れ具合の確認が可能

Amazonで詳細を見る

ダイワの8本イカヅノ投入機です。イカヅノは多くても8本までなので、これ1つあれば手返しよく快適にヤリイカ釣りが楽しめます。ポリカーボネイト採用なので非常に軽く、持ち運びも楽です。

透明なのでイカヅノのカンナの汚れ具合を投入機越しに確認可能です。ポイントからポイントの移動中に、カンナの状態を確認してベストな状態でヤリイカ釣りに望めます。

プラヅノにアクセントを加える浮きスッテ

浮きスッテはプラヅノの間に設置してヤリイカに対するアピール力を高めるものです。ヤリイカの活性が低い時に有効で、初めから浮きスッテが入っている仕掛けセットも販売されています。

状況によっては浮きスッテばかりにイカが乗ってくることもあります。

イカスッテでアピール力をプラス

イカスッテ仕掛イカスッテ4本+エギスッテAST008プロマリン(PROMARINE)釣り具

スッテサイズ/3.0号、全長9m、幹糸8号、ハリス4号、枝間1.5m、枝長5cm

Amazonで詳細を見る

イカスッテはプラヅノだけではヤリイカの乗りが渋い時に効果を発揮します。既存の仕掛けに1つプラスするだけでも効果があるので、あらゆるパターンに対応できるよう準備しておきたいアイテムです。

イカスッテ込みの簡単仕掛け

ヤマシタ(YAMASHITA)イカ釣プロサビキKRO11-26本

枝:3号 10cm
幹:5号 120cm間
全長:8.4m
相模湾、東京湾、外房、駿河湾
船からのヤリイカ釣り
キラッと針:わずかな光でキラッと輝く、多面プリズム構造
KROタイプ:5本の1段針・2段針にコマセ角として「抱いたら離さない」おっぱいスッテ 7cmをMIX

Amazonで詳細を見る

初めからイカスッテが組み込まれている仕掛けです。仕掛けを作る手間が省けるので、非常に楽です。

ヤリイカの船釣りで釣れる外道の魚たち

記事931の画像118475

出典:foter.com

ヤリイカの船釣りでは、サバが外道として良く釣れます。ヤリイカの居付いている海底のポイントに到達する前にサバの群れに当たってしまい、仕掛けを台無しにされてしまいます。

ヤリイカ釣りでは、サバは釣りの邪魔でしかありません。対策としては、直結仕掛けを使います。ヤリイカの初心者はバラシの少ないブランコ仕掛けが最適ですが、ブランコ仕掛けはサバを誘ってしまうので、直結仕掛けを予備で用意しておくと良いですね。

他にはスルメイカが外道として釣れることがあります。数多く釣れるものではありませんが、こちらは嬉しい外道ですね。ぜひヤリイカとスルメイカの食味の違いを実感してみて下さい。

釣り人を魅了するヤリイカの船釣り

ヤリイカの船釣りについて解説しました。船での釣行になるので、少しハードルを高く感じてしまうかも知れんせんね。しかし、ヤリイカ独特のアタリの乗り具合、食味の良さは多くの釣り人を魅了します。スルメイカが「夏イカ」と呼ばれるのに対し、ヤリイカは「冬イカ」と呼ばれ、多くの釣り人に愛されています。

専門のタックルが必要になるので、予算的に厳しい人も中にはいるかもしれません。現在では、少しも多くの人に釣りの楽しさを実感してもらいたいと考えている船頭さんが多くいます。道具のレンタルも好意的に行っているので、興味のある人はぜひ1度チャレンジシしてもらいたいです。

当サイトおすすめ!
★ エギングロッド人気ランキング ★

シマノ 17 セフィア CI4+ S806ML

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニング エメラルダス 86M・V

Amazonで詳細を見る

プロマリン CB エギングバトル 86

Amazonで詳細を見る

関連記事