FishMasterのロゴ

shun21

シロギス仕掛けはこれで完璧!投げ釣りから吹き流しまで徹底解説!

シロギス独特のコツンというアタリがたまらないシロギス釣り。砂浜からのちょい投げ釣りから船の吹き流し釣りや胴付き仕掛けまでさまざまな釣り方ができます。今回はそんなシロギス釣りの仕掛けとおすすめの仕掛けをご紹介します!

シロギス釣りの仕掛けは4パターン!

出典:foter

釣って楽しく食べて美味しいシロギスですが、その釣り方は主に4タイプあります。
まずは陸っぱりからの仕掛けで一番スタンダードなのが「投げ釣り」です。
そして、投げ釣りをもっと手軽にライトなタックルで楽しめるようにした「ちょい投げ」です。

船からの仕掛けは2つあり、「吹き流し」と「胴付き仕掛け」になります。
シロギスは、夏に産卵のために砂浜付近に接岸し、冬になると沖の深い場所へと落ちていくので、岸からと船からの両方で狙うことができる魚です。

シロギス釣りで釣れる魚種

シロギス釣りで釣れる魚は、シロギスと同じく基本的に砂浜やボトム(海底)付近やにいてる魚になります。
具体的には、シロギスに加えて、カレイ、アイナメ・イシモチ・ハゼ・マゴチ・ヒラメ・カサゴ・エソ・マダイ・船釣りではホウボウなども釣れることがあります。

マゴチ・ヒラメは刺身などで食べると非常に美味しい魚なので、釣れると嬉しい外道です。
これらの魚たちはシロギスと生息している場所が似ているため、シロギス釣りをしているとよくかかることがあります。
上記以外にも稀にアイゴなどの毒を持った魚が釣れることもあるので、知らない魚は素手で触らないなど注意が必要です。

砂浜・堤防など陸っぱりのシロギス投げ釣り・ちょい投げ仕掛け

出典:foter

砂浜からの投げ釣り・ちょい投げ釣りの場合は、ジェット天秤などの天秤を使った遠投仕掛けを使用します。
投げ釣りの場合は遠投するので広い砂浜で行うことが多いのですが、ちょい投げの場合はそれほど遠投をしないので、漁港や堤防からでも楽しむことができます。
基本的には、投げ釣り・ちょい投げ釣り共に同じようなスペックの仕掛けを使うのですが、天秤の形に少し違いがあります。

おすすめの投げ釣り・ちょい投げ仕掛けスペック

  • 道糸(フロロ2号〜3号)
  • 力糸(2号〜6号)
  • 天秤(20号〜30号)/ シンカー(20g前後)
  • ハリス(フロロ1号〜2号)
  • ハリ(キス鈎8号〜11号)

こちらが投げ釣り・ちょい投げ釣りでシロギスを狙うときの仕掛けのスペックです。
道糸はフロロカーボンの2号〜3号が一般的です。カレイ狙いの投げ釣りなどに比べ、少し細めの糸をしようします。
力糸とは投げ釣りで、天秤のパワーに負けて仕掛けがプチッと切れたりすることのないようにつける糸のことですが、ちょい投げの時にはシンカーがそれほど重くないので力糸はつける必要がありません。

天秤は、投げ釣りをするならジェット天秤か遊動式天秤の20号〜30号くらいで、遠投重視の時は固定式のものを使い、アタリを明確に取りたい時は遊動式の天秤を使うのがおすすめです。
ちょい投げでは天秤ではなく20g前後のシンカーを使います。
スライダー型になっているものが多く、根がかりしにくいので堤防などのストラクチャー周りでもラクラク狙うことができます。

ハリに関しては、初夏の釣りではまだ小さいピンギスが多いので8号など小さいものを使用し、シーズンが深めるにつれて9号・10号など大きいものに変えていくのがおすすめです。
数釣りをしたいのであれば3本鈎仕掛けや5本鈎仕掛けなど、少し扱いは難しいですが競技用のシロギス仕掛けを使うと数釣りを楽しめます。
このように投げ釣りはハリ数が多く長い仕掛けを使うのに対して、ちょい投げでは全長70cmくらいの短い2本鈎仕掛けが一般的です。

ちょい投げ釣りに関しては、こちらの記事でも詳しく紹介しているので合わせてどうぞ!

おすすめの投げ釣り・ちょい投げ仕掛け

数釣りするなら3本鈎仕掛け!

ささめ針ジェットキス3本鈎

サイズ:9号
入数:3本鈎×2セット

Amazonで詳細を見る

ささめ針から出ている投げ釣り用のシロギス仕掛けで、3本鈎仕掛けになっているので、シロギスのフッキング率が高く数釣りに最適です。
また、ラメ糸仕様になっており魚の食いを誘います!

ジェット天秤で遠くへ飛ばそう!

第一精工キング天秤3P25号

サイズ:25号
入数:3本

Amazonで詳細を見る

投げ釣り仕掛けで遠投するなら、なんと言ってもジェット天秤です!
軽い力でも簡単に飛距離を出すことができるので、初心者や子どもにもおすすめです。

スライダー型天秤で根がかり回避

ささめ針特選SLちょい投げライトセットTKS496-0.8

全長:70cm
入数:2本鈎+スペア1セット
ハリ:7号
ハリス:1号

Amazonで詳細を見る

ささめ針から出ているちょい投げセットで、シンカーがスライダー型になっているので、ストラクチャー周りを攻めるのも根がかりしにくく楽々です。
また、ハリが水中をゆらゆら漂うので、食いがいいのもおすすめポイントです。

船のシロギス吹き流しの仕掛け

出典:pixabay

続いて、船からのシロギス釣り仕掛けの紹介をします。
船からのシロギス釣りは、陸っぱりのように遠投する必要がなく軽くアンダースローで投げるだけなので、慣れれば誰でもシロギスを釣ることができます。
まずは、吹き流し仕掛けについてご紹介します。

おすすめの吹き流し仕掛けスペック

  • 道糸(PE1号〜1.5号)
  • 天秤(オモリ15号〜25号)
  • ハリス(フロロ0.8号〜1号)
  • ハリ(キス鈎8号〜11号)

こちらが船からの吹き流し仕掛けのスペックになります。
ラインに関しては、道糸にPEラインの1号〜1.5号、ハリスにフロロの0.8号〜1.5号くらいがちょうどいいでしょう。
シロギスはそれほど大きな魚ではないため、あまりラインが太すぎるとあたりが取りにくくなります。
使用するハリの大きさは時期にもよりますが、船からシロギスを狙う場合は良型が中心になるため10号くらいの少し大き目から始め、食いが悪いとサイズを下げていくと良いでしょう。

天秤につけるオモリの重さは水深によって変えます。
浅場や小さなボートで流れのゆるい場所で釣る場合は15号くらいの軽いものを使い、逆に深場や大きな乗合船で流れの速いポイントで釣るのであれば25号くらいの重めのオモリを使うといいでしょう。
吹き流し仕掛けは天秤が海底について、仕掛け自体がボトム付近を漂いやすいので、流れの緩やかなところはもちろん、流れが早いところでもボトムからエサが離れにくいのが特徴です。
船釣りの場合は、船宿によっても使用する仕掛けが異なることもあるので、事前に船長に確認しておくとスムーズです!

おすすめの吹き流し仕掛け

船の吹き流し仕掛けならこれ

ささめ針(SASAME)キス船釣り早掛スペシャルフック釣り針

サイズ:8号
入数:2本鈎×3セット

Amazonで詳細を見る

大手釣り具メーカーささめ針から出ている船用の仕掛けです。
早掛け仕様になっているので、シロギスが食い渋っている時でも釣果を出しやすくおすすめです。
6号〜10号までサイズがあるので、シロギスのサイズに合わせて複数持って行くと安心ですね!

アタリがとりやすい半遊動天秤

Marufuji(マルフジ)PE-3キス五目天秤12cm

サイズ:12cm
入数:3本

Amazonで詳細を見る

マルフジから出ているキス釣り用の天秤です。
半遊動型になっているため、シロギスのあたりが手元に伝わりやすく、シビアな状況でも釣果を伸ばせること間違いなしです。

オモリといえば定番第一精工

第一精工パックオモリ六角型15号

サイズ:15号
入数:4個

Amazonで詳細を見る

第一精工から出ている六角オモリです。
オモリといえば第一精工のオモリといっても過言ではないくらいメジャーな商品で、リーズナブルな価格も魅力です!

船のシロギス胴付き仕掛け

出典:photo-ac

船からのシロギスの胴付き仕掛けは、天秤で仕掛けの上部にオモリがついている吹き流し仕掛けと違い、オモリを仕掛けの一番下につます。
そのため、初心者でも根掛かりしくく、初めてシロギス釣りをするとうい人におすすめの釣り方です。

おすすめの胴付き仕掛けスペック

  • 道糸(PE1号〜1.5号)
  • ハリス(フロロ0.8号〜1号)
  • ハリ(キス鈎8号〜11号)
  • オモリ(オモリ15号〜25号)

こちらが船からのシロギス胴付き仕掛けのスペックです。
ラインの太さやハリの大きさに関しては、吹き流し仕掛けとあまり変わりません。
ハリのサイズに関しても、10号くらいから始めてキスのサイズや食いの状況に応じて変えていくといいでしょう。

吹き流し仕掛けと大きく変わる点は、胴付き仕掛けでは天秤は使用せず、仕掛けの一番下にオモリをつけることです。
こうすることで、ハリが海底に引っかかりにくくなり根掛かりする心配が軽減されるので、釣り初心者の人におすすめの釣り方になります。
一方で、仕掛けが浮き上がりやすいので、潮の流れが速い場所ではエサが浮き上がり過ぎて食いが落ちることがあります。
いずれにしても、船釣りにおいてはポイントごとに最適な仕掛けがあるので、船頭さんに事前に聞き込みをしておくのがいいでしょう。

おすすめの胴付き仕掛け

手返し抜群で釣果アップ

がまかつ(Gamakatsu)船釣キス胴突2本鈎(ショットキス)FB1218号-ハリス1

サイズ:8
ハリス:1
入数:4

Amazonで詳細を見る

大手釣り具メーカーがまかつから出ている船用シロギス胴付き仕掛けです。
手返しのよいハリを採用しているので、時合いのタイミングを逃さず手早く釣ることができます。

初心者にはコレ!1本鈎仕掛けで絡みにくい

がまかつ(Gamakatsu)船釣キス胴突1本早掛SPFB124#7-1.

全長:60cm
入数:1本鈎×2セット

Amazonで詳細を見る

こちらもがまかつから出ている胴付き仕掛けで、1本鈎仕掛けになっているのが特徴です。
ハリが1本しかないので絡みにくく、初心者や子どもでも扱いやすい胴付き仕掛けになっています。

赤バリ効果で食いを誘う!

OWNER(オーナー)F-3654胴突船キス仕掛8-1

サイズ:8号
入数:2本鈎×2セット

Amazonで詳細を見る

オーナーから出ている船胴付き仕掛けで、赤いハリが特徴の商品です。
赤いハリがエサのジャリメやイソメ類とのなじみがよく、魚の食いが落ちません!
初心者はもちろん、ベテランのシビアなコンディションでも釣果にコミットしてくれること間違いなしです。

いろいろな仕掛けでシロギスを狙おう!

出典:visualhunt

いかがだったでしょうか?

陸っぱりはもちろん、船からなど様々な仕掛けで狙えるシロギス。
コツを掴めば初心者でも簡単に釣ることができる一方で、奥が深い釣りでもあります。
ぜひみなさんもシロギス釣りを楽しんでくださいね!

関連記事